ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の美濃戸はきのこのお山 2014/9/15

<<   作成日時 : 2014/10/08 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 速い速い、速すぎる。

 時間は轟々と過ぎ去って、もう10月も一週間が過ぎようとしています。

 ブログの方は遅々として追いつかず、1ヶ月前のお話。

 9/14に韮崎から小川山廻り目平に出て一日過ごした後、夕方に茅野に入りました。

 9/15は春に訪れた美濃戸の様子を再び見に行ったのでした。


 さて・・・・・


 高曇りの朝に、八ヶ岳の山並みが浮かんでいた。

画像




 頭を垂れる稲穂の向こうに八ヶ岳全景。

画像




 阿弥陀岳!

画像




 美濃戸口まで車で入り、八ヶ岳山荘で、Fjmさんとしばし話をした。

 昨年、夭折した写真家Kazさんの日めくりカレンダーを見せて貰った。

 いろいろ思いのこもったカレンダーだ。



 美濃戸へはゆっくり散歩がてら。

 意外と面白いんだよな。この道。


 早速目に付いたのはアケボノソウ。

 自然のデザインにはいつも敬服してしまう。

画像



 ここ美濃戸口でもハナイカリが花盛り。

画像


 

 フサクギタケ。

 良いマチエル、良いフォルム。

 そこそこ美味いきのこなんだが。見るだけね。

画像



 ホコリタケだらけ。

画像



 トリカブトも花盛り。

 ホソバトリカブトかな。毛がもじゃもじゃ。

画像



 こちらもトリカブトだが、ホソバトリカブトではない。

 どうやらキタザワブシのようだ。

 ブシは附子。

 ”ぶす”ともよみ、毒のこと。”ぶし”という時は、漢方で生薬のことをいうらしい。

画像


画像





 ミヤマモジズリ。

 ランの仲間。

 深山捩摺。だけどテガタトドリ属でネジバナ属ではないそうだ。

 初めてお会いしましたね。

画像




 レイジンソウ。

画像





 美濃戸に着いた。

 美濃戸山荘でTmさんに挨拶。

 美濃戸の森を歩く。

画像





 ニカワジョウゴタケ。

 面白い形だな。

画像




 キノボリイグチ。

 その名の通り、木の脇から生えるので木を登っているように見えるのだ。

画像




 フウセンタケの仲間。 コルチナ。

画像




 コセイタカスギゴケ(たぶん)とその凵B

 苔の花。 これがまた好きなんだな。

画像




 ベニテングダケ。

 今年見るベニテングダケはどれも黄色っぽい。

 赤味の強いベニテングダケはどこに行ったのだろうか。

画像




 ハナイグチ。

 ハナイグチも赤味が薄いんだよな。

 Csのせいではないだろうね・・

画像



 雨露が滴となって傘の裏に着いているのがクリスタルのアクセサリイのようだ。


 別のハナイグチ。

 ハナイグチもバター炒めや味噌汁が絶品(なんだがな)。

画像



画像





 イヌセンボンタケかな。

 密生度が低いから、イヌヒャッポンくらいかな・・・

画像




 これは種は分からないな。

 アセタケの仲間かな。白いきのこ。

画像




 ヒロヒダタケ(だとおもう)。

 ヒダが広いので。美しいな。

画像




 ヌメリスギタケモドキ。

 別名ヤナギタケ。

 これも美味いきのこ、なんだがな。

画像



 こんなに採れたらウハウハ、なんだがな。

画像



 色の濃いのがヌメリスギタケモドキの幼菌で、色の薄いのはナラタケ。

 どちらも優秀な食菌(なんだがな・・・)。

画像



 ナラタケ。

 朽ちた木に生える、木材腐朽菌。

 彼らが森を更新するのに一役も二役もかっている。

 ただし色の薄いのは枯れた木に生えるが、色の濃いやつは生木にも生えて枯らすらしい。

 ナラタケ病の時は色の濃いほうが生えるということのようだ。

画像


画像



画像





 沢山見ることが出来たウツロベニハナイグチ。

画像





 ちょっと色が白っぽいけれど、キハツダケ。

画像




 三人兄弟。

画像




 オオワライタケ。

 いわずとしれた毒きのこ。

 別に笑っちゃう訳ではなく、引きつった顔が笑った顔に見えるだけで、苦しいのよ..

画像






 粘菌(だと思う)。

 中央付近、やぶれて胞子が出ているようだ。

 Dr.Nkgさん、おせーて。

画像




 コガネテングタケ。

 その幼菌。

 卵から出たばかりだ。

画像




 こんな卵なはずだ。

画像





 続く・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋の美濃戸はきのこのお山 2014/9/15 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる