ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の三ツ峠 その3 寒っ! でも星が・・・・

<<   作成日時 : 2014/11/29 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・・承前。

 ※星の写真、暗いので見えにくいかも。 クリックして大きくして見えてね!


 雲のない夜になった。

 富士吉田の明かりが眩しいが、月は夜半にならないと昇ってこない暗い空だ。

画像



 富士の上には地味だけど、みなみのうお座などの星座が見えていた。

画像




 東の空には屏風岩の脇からオリオンが昇ってきた。

画像


 オリオンの足元には大きなうさぎがいるって知ってた?

画像




 星が多くて星座がかえって分かりにくい・・・

画像



 ああ、カシオペアだ。 ってことは・・・・

 北極星があそこで。

 ケフェウス王家(ケフェウス王、カシオペア王妃)、そしてペルセウス。

画像



 もっと上の方を見てみよう・・・・

画像



 ペルセウスの横には、アンドロメダ。

 大星雲はどこに? 

 肉眼では確認出来なかったが、写真にはぼんやりとアンドロメダ大星雲(銀河)が写ってた。

画像



 ちょっと拡大。

画像



 ぼんやり横にひろがったアンドロメダ大星雲(銀河)、はアンドロメダ姫の膝小僧の側に。

画像




 ペルセウスの横にはプレアデス星団が綺麗だった。

画像



 星は昴、プレアデス、です。

画像




 首が疲れるが、天頂には天馬ペガススの大四辺形。

画像



 ペガスス座はアンドロメダ座と星を共有しているんだ。

 岩に繋がれ、お化け鯨の餌食にならんとしていた(母親のカシオペアが悪いんだけどね)、アンドロメダ王女。 それをペルセウスがペガススに乗って助けに来たんだ。

画像




 ペルセウスの下、昇るオリオンの側にはぎょしゃ座とおうし座。

画像



 ぎょしゃ座の一等星は”カペラ”。

 おうし座の頭にあたるVの字はとても美しい。左目に輝くのは橙色の巨星アルデバラン。

画像




 ここまでは11/15の20:00−21:00頃の星空。


 夜中3:30。草木も眠る丑三つ時も過ぎた頃。

 トイレに行きたくなり...

 ついでに外も見たくなり・・・・

 寒いのに・・・・

 でも星が・・・


 オリオンが既に富士山の上に瞬いていた。

画像


 さっきは見えなかったおおいぬ座も一際明るいシリウスとともにオリオンの横に。

 富士山の真上には”はと”が飛んでいた。

画像



 もっと広角で富士山と一緒に写したかった冬の大三角形。

画像



 オリオン座ベテルギウス、おおいぬ座シリウス、そしてこいぬ座プロキオンで形作る冬の大三角形。
 それを見下ろすかのようなカストルとポルックスの双子兄弟。

画像




 こんな夜中でも富士吉田の明かりは結構眩しい。

画像





 北の空には、おおぐま座の大ひしゃくが直立していた。

画像



 何故かしっぽの長い熊なんである。

画像





 東の空には月が昇り明るい。

画像



 月の上で輝くのは、木星ジュピター。

 その横に?マークを裏返したような星の並びが特徴的なしし座。

 下にはおとめ座が上半身だけ現れていた。

画像




 西の空には、アンドロメダが沈みつつあった。

画像


 まちの明かりは石和辺りのようだ。

画像




 夜の山荘....

 さて、寝ないとな。

画像





 続く・・・・











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋の三ツ峠 その3 寒っ! でも星が・・・・ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる