ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015/4/19 編笠山から西岳へ  その2 青年小屋の前で早昼

<<   作成日時 : 2015/04/30 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 ・・・承前。


 無事山頂。2524m。

画像



 南には、甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳の勇姿。

画像




 北には南八ヶ岳の勇姿。

画像




 この展望後で、早昼の予定だったが、風が冷たく、やはり雨が降ってきた。


 とりあえず青年小屋のある鞍部へ降りよう。

 風も弱いはずだ。



 雪道の下降用に、アイゼンと一緒に去年の秋に新調したピッケルを取り出す。

 ストックでも良いのだが、まだ使ったことがないので、練習かねて。

画像





 青年小屋までの下降は、まっすぐでなかなか勾配のきつい道なんである。


画像




 途中で勾配がやや緩いところがあったので、雨もやんできたことだし、景色も良いからお昼にしようとシートを敷いたら、また雨が降ってきた。


 降ったりやんだり。


画像




 いやはや。 とにかく降りるか。


 で、青年小屋まで降りてきて、10:20。


画像




 来し方を仰ぎ見る。

画像




 吹き溜まりにはかなり雪が積もっている。

画像




 青年小屋の前のベンチで、早昼にした。


 なんとか雨は止んでいた。


画像




 魔法瓶に入れたお湯でといた粉末スープでパンをかじる。


画像




 食後には、コーヒー。

 自宅で挽いてきたキューバ・クリスタル・マウンテン。


画像



 青年小屋は、小屋明けの真っ最中だったようだ。



 10:50。

 雨がひどくならないうちに降りたいね。

 さて、出発するか。


画像




 小屋裏の水たまりがバリバリに凍っていた。


画像





 つづく・・・・












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015/4/19 編笠山から西岳へ  その2 青年小屋の前で早昼 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる