ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS みのとの森に学ぶ会 2015 その3 5/30 観察会

<<   作成日時 : 2015/06/21 14:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・承前。

 観察会は11時に開会。

 今年は調査主体ということで、参加者は少人数に絞って行われた。

 参加者は静岡からのS-Msmさんご夫妻他計4人のグループと、三ツ峠NWからSzkさん、
そして八ヶ岳山荘のFjmさんと、スタッフの一人Endさん、そしてYnzさんと小生、相方K.総勢10人。京大のStgさんは夜からの合流予定。

画像



 まず美濃戸山荘に移動。

 お昼を食べて、12:20出発。



 美濃戸山荘前にはフデリンドウが群生していた。

画像



 南沢への入り口にはなんとも立派な、シャグマアミガサタケ。

 相方Kによれば去年もあったということだが、覚えていない・・・(^^;;

 毒を持つキノコだが、ヨーローッパでは食用として珍重される。

 料理中に揮発性の毒でやられるのでご注意。

 ブライアン・オールディスの名作「地球の長い午後」に出てくる”アミガサタケ”はこんなんだろうな。

画像

 


 さあ、”みのとの森”へ。

画像




 この日の作業は防鹿柵内の観察と、観察用ルートの設定。

 至る所にといってもよいほどホテイランの花や葉が固まっているところがある。

 むやみに踏み荒らさないように、グリーンロープを張って観察用に通って良いルートを決めるのだ。


 グリーンロープを繰り出す。

画像



 ルートを選定して、要所要所にステンレスの杭を地面に挿していく。

画像




 地面に挿した杭にグリーンロープを弛まないように張っていく。

画像





 ホテイラン。

画像



画像




 イチヨウラン。

画像





 防鹿柵での作業、観察を終えて、登山道周辺域の個体観察へ。


 サンリンソウが沢山咲いていた。

画像



画像





 従来よりも範囲を広げて生育範囲を調べた。

画像



画像




 開花個体にはピンクのリボン、葉だけのモノには赤いテープを付けた針金マーカーでマーキング。


画像



画像




 近くにミヤマスミレも結構咲いていた。

 同じ系統の色なので、遠くから見ると、あ、ホテイラン!いやいやミヤマスミレ、ということも。

画像





 夕方、16時過ぎに美濃戸山荘に戻る。

 早々と酒会になり、引き続いいて夕食へ。

 美濃戸山荘のタマさんの作る料理はいつも美味い。

画像




 山菜づくし・・・

 ふきのとうやニセアカシア(ハリエンジュ)の花の天ぷら。他にも色々。

 (美濃戸とはいえ、フクイチの汚染は少なからずあるので、Cs吸着率の大きなコシアブラは遠慮させてもらいました・・・)


画像



画像





 夕食後、小生がパワポを使って、これまでの活動の経緯や、美濃戸周辺で見られる花の紹介。

 スクリーンがボヨボヨして写真がクリアにお見せできなかったのが心残り。

画像







 その4 につづく・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みのとの森に学ぶ会 2015 その3 5/30 観察会 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる