ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015/11/28,29 三ツ峠ネットワーク 二日目

<<   作成日時 : 2015/12/23 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。


 5:15起床。


 よしよし天気良し。


画像



 夜明け前。

画像



 5:28。富士山。

画像



 おやおや。 7合目付近より上に雪がなく横に線を引いたように見えるぞ。

 なんでだろう・・・

 と思っていたら、11/30の新聞ネタになっていた。


■富士山 珍現象?7合目付近に横線

毎日新聞2015年11月30日 10時28分
富士山の7合目付近(標高約2800メートル)を境界にして、上側は雪が少なく下側は多いために、遠くから見ると、まるで真横に線を引いたように見える現象が観測された。温度が低い上側に積雪が多いケースはよくあるが、逆は極めて珍しいという。

 観測したのは、日本地図センター常務理事の田代博さん。29日午前7時半ごろ、横浜市内から撮影した。7合目を境に、まるでラインを引いたようだ。

 甲府地方気象台の藤崎健一火山防災官は「山腹が根雪になっておらず、風が強い上側だけ雪が吹き飛んだのではないか。雪が浅い初冬から晩秋ならではの光景」と話す。田代さんも「20年近く富士山を観測しているが初めてです」と、晩秋のプレゼントを喜んでいる。




 5時43分、大分東の空が茜色に染まってきた。

画像




 西の空にはまだ月が高い。

画像



 もうじき日の出(5:54)。

画像




 6:00、日が昇ってきた。

画像




 富士山も少し赤らんだ。

画像




 西側の南アルプスもモルゲンロート。

画像





 朝だ・・・

画像




 八ヶ岳。

画像




 山荘の前にお客さん。

 コガラ。

画像



 ヤマガラ。

画像





 朝食後、御巣鷹山の尾根へ。

 来年、防鹿柵を拡張するための簡易測量だ。


画像



画像




画像





 作業の後は山頂へ散策。


 途中の見晴らしの良いか箇所で記念写真。

画像



 山頂でももう一枚!


画像




 絶景を眺める皆さん。

画像




 富士山と・・・

画像




 山荘に戻ってから残りの作業。

 金網の防鹿柵用の固定ネジの仕分け。

画像



画像





 10:45。大分雲が多くなってきた。天気は下り坂。

画像



 さあ、下山。

 下りも「シモバシラ」を愛でながら。

画像





 ■おまけ


 夜明けの風景のタイムラプスムービー。

 最初しばらく真っ暗ですが、我慢して見てね。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015/11/28,29 三ツ峠ネットワーク 二日目 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる