ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016新年山行 冬の燕岳  その5 1/1  燕山荘にて

<<   作成日時 : 2016/01/17 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。


 燕岳から戻るとまだ餅つき大会は佳境だった。

 雪山の中の御幣のついた臼。めでたい。

画像



 燕山荘のスタッフが餅つきの準備。

 臼の周りを巡りながら丁寧に蒸した餅米を杵ですりつぶすのだ。

画像



 周りでは今日の宿泊客が餅つきの様子をも見守っている。

画像



 準備完了。

 さあ、もちつき本番。

画像


 
 燕山荘のFacebookに餅つきの様子がアップされていた。

 端っこにちょっぴり写ってた。

画像

 ※燕山荘さんの写真をお借りしましたmOm


 つきたてのお餅を二皿頂戴し、部屋に戻って味わった。

 あんこときなこ。

画像




 お餅を食べたら眠くなった。

 さすがに疲れた。

 しばし昼寝だ。

 寝たのが3時くらい。

 
 すっかり寝入っていたらなにやら騒がしい感じ。

 あ! 16時半!!

 日没は16:45頃だ。


 やっばーい。夕陽を見損ねるところだった。

 カメラを手に、ダウンを羽織って外へ。


 少し風が出て、積もった雪を吹き飛ばしていた。

 笠ヶ岳の少し北に日が落ちていく。

画像



 夕陽を浴びる燕岳。

画像



 夕映えの中にそびえる槍ヶ岳。

画像




 沈む沈む。

画像



画像



 沈んだ。

画像



 燕岳がほんのり赤く染まった。

画像




 眼下の有明山に雲がまとわりついていた。

画像



 残照に映える富士山と南アルプス。

画像



 
 山男。

 版画家畦地梅太郎のモチーフだ。

 
画像



 小屋の中にもレリーフがあった。

画像




 今日の宿泊場所。手前左の下側。

 3人部屋(?)を二人でゆったり。

画像




 夕飯までしばらく時間がある。

 奥の談話エリアにストーブがあったのでそちらでまったり。

画像




 17:30、夕食。

 この日は一度の食事タイムで全員が夕食を取れた。

 大晦日の夜は3ラウンド回ったらしい。つまりおよそ三倍の人がいた訳だ。

 初日の出は山の上からは見られなかったが、一日ずらしたおかげで空いててよかった。

画像



 夕食後外に出てみた。

 満点の星空。

 寒いのであまり外にいられない。

 東の空にオリオンが上がりつつあった。

 街の明かりも綺麗だった。

画像




 7時前の気象情報。

 明日もまずまずの天気のようだ。

画像





 Good night・・・


画像





 つづく・・・・











 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016新年山行 冬の燕岳  その5 1/1  燕山荘にて ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる