ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016新年山行 冬の燕岳  その6 1/2  下山

<<   作成日時 : 2016/01/20 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。

 1/2朝。 5時起床。

 5:50、朝飯前に外に出てみた。 

 黎明。

画像



 6:00、朝食。

 ちょっと齧っちゃったけれど...。

 干し魚の燻製が美味かった。

画像



 朝食後、出発の準備。

 トイレも行かなくてはいけない。忙しい。

 7時少し前が日の出。 あまり時間はないぞっと。


 6:40。薄明。

 富士山と南アルプス、八ヶ岳のシルエット。

画像




 燕岳も明るくなってきた。

画像



 6:51。東の空に光芒が現れた。

画像



 富士山のシルエット、クローズアップ。

画像



 雪煙あがる槍ヶ岳。

画像



 八ヶ岳・蓼科山よりも左、ちょうど雲取山あたりから陽が昇ってきた。

画像



画像



 6:57、日の出。

 雲も赤く染まった。


画像



画像



 曙光を浴びた燕岳。

画像



 7:07、下山準備。アイゼン装着。

画像



 7:10、出発だ。

 
画像



 燕岳勇姿。

 さらに向こうには雪雲がモクモクしていた。

画像



 昨日に比べだいぶ寒い。

 風が強い。

 時折風に押されてぐらつくほど。

画像



 槍ヶ岳が白く輝いていた。

画像



画像




 雪煙。

画像



 小屋の南側の急勾配を降りるとき、風が強いので少し緊張。

 最初の急斜面を降りてからのショット。

 吹きさらしの合戦尾根。

画像



 富士山に向かって歩みを進める。

画像



 幻想的な雲上散歩。

画像



 7:52、合戦小屋到着。

 着込んでいたので、少し脱いで暑さ調整して下山を続ける。

 合戦小屋を過ぎれば樹林帯。

画像




 白い山並みともそろそろお別れ。

画像



 8:17、富士見ベンチ。

画像



 ここでピッケルをしまい、ストックに替えた。

画像



 まだまだ雪多し。

画像




 8:40、第3ベンチ。

画像



 スターウォーズかぶれ。

画像



 9:05、第2ベンチ。

画像




 だいぶ雪の量が減ってきたかな。9:12。

画像




 9:20、第1ベンチ。

画像




 ここから登山口までも結構急なんだな。


 9:47、だいぶ下がってきた。上に比べると雪が少ない。

画像




 9:50、登山口に無事帰還。

画像



 燕山荘を7:10出発。2時間40分で登山口。

 合戦小屋    7:50
 富士見ベンチ  8:20
 第3ベンチ    8:40
 第2ベンチ    9:05
 第1ベンチ    9:20
 登山口      9:50

 燕山荘のHPだと下り 4時間(冬道:燕山荘−合戦小屋;1時間、合戦小屋−登山口;3時間)となっていた。
 
 無積雪期だと3時間15分(燕山荘−合戦小屋;45分、合戦小屋−登山口;2時間30分)。

 まだまだいいペースで歩ける?!

 歩き易いほどほどの雪道だったからかなぁ。


 オーバーズボンを脱いで、アイゼンを小さな沢水で洗ってしまったり。

 ここからは林道歩きだ。

 安曇野観光タクシーに電話。

 12:30に宮城に来てもらうことにした。

 10:10に中房登山口を出発。

 他にも沢山の登山者が無事下山でほっと一息ついていた。

画像




 はて、12時半って言っちゃったけど、正味2時間20分ほど。

 12kmを5km/h前後で歩かなきゃ。

 ちょっと甘く見たかな。


 所々凍った道を宮城ゲートに向かう。

画像



 10:40、中房橋。中房川を渡る。

 雪景色の渓谷。

画像



 12/31に中房に向かったときよりも雪が増えている感じ。

 大晦日の夜にそれなりに雪が降ったのだろう。

画像





 あと6kmくらいのところで、15から20分位遅れるかもしれないと、タクシー会社に電話しようとしたら圏外だった(^^;;

 相方Kの読みだと15〜20分遅れだが、結構いいいペースで歩いているので、なんとか間に合うぞ、きっと。



 12:10、振り向くと白い峰。

 東大天井岳のピークが見えていた。

画像



 大体1km10分くらいのペース出歩いている。

 あと2km。おお、なんとか時間通り着けそうじゃないか。


 12:26!! 宮城ゲートが見えた。

 タクシーも来ているぞ!

画像




 タクシーの運転手さんは大晦日に送ってもらったKbyさんだった。

 ”大晦日ここまで送ってもらった者です〜”

 ”ああ、ほんとだ。どうでした?”

 ”いやぁ、天気が良くて絶景でした。”

 ”私は31,1,2と仕事でね。 明日は休みなんで、仲間と向かいの山に登りますよ”

 向かいの山?! もしかして 燕岳の反対側というと長峰山か? 昔登ったことがある。


 ”もしかして長峰山?”

 ”いやいや、その隣で光城山でね”

 ”ああ、春に桜の並木が綺麗なところ”

 ”そうそう”

  なんて話をしている間に穂高駅到着、12:45。

  3,300円。


画像





 穂高駅から燕岳(燕山荘)を望むことが出来た。

画像



画像





 13:08松本行きに乗り、 13:37 松本到着。

13:56の スーパーあずさ、 自由席。 松本駅始発なのでしっかり空いていた。

 駅弁「アルプスの四季」。おせちみたいでなかなかグッド。プレモルで乾杯。

画像




 

 以上、新年山行、冬の燕岳 全巻の終わりでございます。

 読んでいただいた方、ありがとうございました〜。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016新年山行 冬の燕岳  その6 1/2  下山 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる