ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016/5/5 裏高尾歩き

<<   作成日時 : 2016/05/07 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は5/7。GWもあとわずか。

 天候不順なGWでしたが、5/5は絵に描いたような五月晴れ。

 毎年恒例の高尾山詣でができなかったのですが、ようやく5/5にその機会に恵まれました。

 山仲間のSkrさんにおすすめのコースを尋ねたら、案内してくれるというので、二つ返事でお願いしました。


 朝8時少し前にJR高尾で待ち合わせ。

 バスが混んでいたのでスタート地点までタクシーで。

 この日は裏高尾の林道歩き。

 後半はSkrさんと別れて薬王院に初詣。

 8時から歩き始め、休みも入れてだけど15:40まで、7時間以上歩いたぞ。疲れたぞい。


画像



 さて林道歩き。

 お、蝶? 蛾?

 いろいろ探したが分からない。エダシャクの仲間のようでもあるが。

 ご存知の方ご教示ください。

画像



 多分、ヒロハコンロンソウ。アブラナ科。

画像




 ヒメコウゾ。雌花。

画像




 黄色のケマン。キケマン。

画像



 ガクウツギ。下側の装飾花が大きくてスタイリッシュ。

画像




 こいつは何かな。

 調べたら、前胸部が赤いのでおそらく、ヒメアカハネムシ。

画像



 これはとってもユニークな形の花。

 オオバウマノスズクサ。

 サキソフォンに似ている。

 受粉に特化した形態と思い検索したら次のページに行き当たった。

 ”むかごの日記U”
http://blog.goo.ne.jp/hijirihill/e/f7d9e96478b517778cf6625a464f2880?st=0#comment-form

 形態に関する記述がありましたので、引用させていただきます。

 ”ユニークなのがサキソフォンに似た花の形です。花弁がなく、筒状の花はがく片が合着したものです。
花の先端部には、内側に向いた毛が密生し、虫が入りやすく出にくい構造になっています。
筒状の花はウツボカズラの食虫器官に似ていて、中に入り込んだ虫が脱出しにくい構造になっていますが、虫を消化するのではなく、虫を雌性期の花の奥にある球形の部分にいったん閉じ込め、花が雄性期になると花筒の逆毛が萎縮しハエは脱出できるようになるので、花から脱出するときに花粉が付いて、次の花に入ったときに受粉する仕組みになっているそうです。変わった形の花は、受粉を確実に行うための工夫です。その割には果実がめったに見られないというのは不思議です。”


 なるほど・・・

画像




 この道をもっと先に歩きましょう。

画像




 シソ科の花、オウギカズラ。

画像



 クリオネみたいな、宇宙人みたいな・・・

画像





 五月晴れ空に新緑の映えること。

画像



 スミレの花はもうほとんど見つからない。

 エイザンスミレが種の鞘をつけていた。

画像




 ホウチャクソウ。

 先の方がグレーがかっているので、ジンバホウチャクソウかもしれない。

画像




 黄色と黒のツートンカラー。

 トンボエダシャクの幼虫。

画像




 トウモロコシの芯のような・・・

 花の終わったヤマウツボ。

画像




 朽木に隠れてオレンジ色のキノコ。

画像




 おや? これは何だろう。

画像


 どうやら花の終わった後のようだが...

画像



 帰宅後いろいろ調べたが分からなかったが、友人が探し当ててくれた。

 なんとヤマルリソウの花のあと。

 4つの吸盤のように見えるのは実なんだ。

画像




 タチイヌノフグリ。

画像



 ヘビイチゴ。

 実。まだ若い。 熟しても不味い。

画像



 花。

画像




 初めて出逢ったオオヒナノウスツボ?時期からするとサツキヒナノウスツボかな。

画像




 面白い花だ。

画像



 ローリングストーンズのベロ的な・・・

画像




 山道を歩いていると脇から一羽の鳥が、バタバタと飛ぶでもなく、よたよた歩いてきた。

 トラツグミかな。 バサバサと低空飛行で山道を横切り、草むらに隠れていった。

画像




 クワガタソウ。

画像


 こちらは別の場所で、ピンクのクワガタソウ。

画像





 ホウライタケの仲間、かな。

画像


画像




 花の終わったナガバノスンミレサイシン。

画像



 種子。

画像



 フジ。

画像




 蝶狙いのカメラマンが集まっていた。

 林道にできた水たまりでオナガアゲハが吸水していた。

画像





 この後スタート地点に戻ったのが13:00過ぎ。

 このあと案内していただいたSkrさんとは別れて、相方Kと二人だけで日影からいろはの森のコースを登り薬王院へ。

 薬王院には14:40頃到着。

 やっと古いお札を納め、あらたなお札を戴いた。

画像



 さすがに薬王院は人混み。

 帰りは2号路を速足で下りて、高尾山口に15:40。


 結構歩いたなぁ。





 Skrさん、案内ありがとうございました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016/5/5 裏高尾歩き ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる