ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/11 日和田山クライミング講習

<<   作成日時 : 2016/06/22 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 あっという間に夏至を過ぎ・・・

 時間が立ってしまいましたが、少し前のお話。

 6/11。梅雨入り直ぐの晴れ間。

 日和田山へクライミング講習。

 次の日の本番?に備え安全講習を兼てのクライミングでした。


 
 朝6:30、自宅から最寄りの駅に行く途中の民家のヤマモモの木がわさわさ揺れている。

 なんと、でかいインコ。

 ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)だ。ずいぶんと昔にペットが逃げ出して野生化したらしい。

 この時期になると群れなして近くに現れるのだ。

 結構怖い顔。

画像



 西武線の高麗駅に集合。

 シンボルのトーテム。

 今年は高麗群建群1300年にあたるらしい。高句麗滅亡前後に日本に移り住んだ人たちの歴史がある。

画像



 日和田山のクライミング・ゲレンデは高麗駅から歩いて20分ほど。日和田山の中腹にある男岩、女岩がゲレンデだ。

 アクセスが近いこともあって、この日は満員御礼。

 ロープがすだれのごとくぶら下がっていた。

 真ん中でサクサク登るのは相方K。

画像



 久々にお会いしたNokさん。 ビレイ中。

画像




 さあ、登るぞ。

 ビレイヤーは相方K。

画像


 
 体重差があるとビレイは大変。

画像




 比較的ホールドの良い簡単なルートなので、なんとか問題なく・・・


画像



 前回、三ツ峠マルチピッチでご一緒したOkmさんが登る。ビレイはNokさん。

画像




 Nokさん、登る。 黄色のウェアは膝の故障から復帰したばかりのYskさん。

画像



 微妙なカンテをクリアしたYskさん。

画像



 バランスの達人、Kdoさん。お久しぶりでした。

 さすがロープ無し! ではなく、ちょっとバランスのお手本を見せてくれているところ。

画像



 初めてお会いしたMryさん。謙遜なさっていたが、なかなかなもの。

 ビレイ中。

画像




 やはり初めてお会いしたSmzさん。クライミング2回目!!

 登る度にうまくなる。

画像



 この日は翌日の本番?!に備え、トップロープで懸垂下降の練習も。

 
画像




 ビレイは首がくたびれるのだ。

画像




 皆さん、お疲れ様でした。

画像





 そして、日和田山を後に、本番の岩場を目指したのでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/11 日和田山クライミング講習 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる