ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の三ツ峠 その4 いろいろなきのこ + アルファ

<<   作成日時 : 2016/08/21 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 ・・・承前。

 花ばかりでなく、きのこにも沢山出逢えた。




 薄いオレンジ色のニカワジョウゴタケ。

画像




 にょっきり、ザラエノハラタケ。

画像



画像



画像





 なにやら傘に顔が・・・。イグチの仲間。

画像





 鱒寿司の重ね盛り。 マスタケ。

画像





 存在感のあるフォルム。 ヤマイグチの仲間、かな?

画像




 ハナビラ栗きんとん、もとい、ハナビラダクリンキン。

画像




 コガネヤマドリタケ。

画像





 傘が光って見えた。 ウラベニカサタケの仲間? なんだろう?

 こういうの、意外に分からない。

画像


画像





 かなり豪華なハナホウキタケ。

画像





 アカジコウ? その仲間系?

画像





 アシベニイグチ、かな?

画像





 まだ若いツルタケ。

画像





 木に生えていた。木材腐朽菌? なんだろう・・・?

画像





 オレンジ色が目立ったニカワホウキタケ。

画像




 ホウキタケの仲間。

画像





 カレバタケの仲間?

画像



画像




 ハートフルなウスタケ。

画像




 小さ〜な白いきのこ。 シロコナカブリだろうかしらん?

画像



画像






 【+アルファ】


 きのこではないが、久しぶりにギンリョウソウに出逢った。

 ギンリョウソウ。

 シャクジョウソウ科の多年草。

 光合成をしない腐生植物の代表。

 ”森林の林床に生え、周囲の樹木と外菌根を形成して共生するベニタケ属の菌類とモノトロポイド菌根を形成し、そこから栄養を得て生活する。つまり、直接的にはベニタケ属菌類に寄生し、究極的にはベニタケ属菌類と共生する樹木が光合成により作り出している有機物を、菌経由で得て生活している。 by wikipedia ”

 菌類と植物の共生関係から横取りしているんだね。

 どんな役割を果たしているのか?



画像




画像



画像



画像




 近くには同じ腐生植物のシャクジョウソウも生えていた。

画像



画像





 ・・・昆虫編につづく



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月の三ツ峠 その4 いろいろなきのこ + アルファ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる