ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月 小川山クライミング その2 南稜ルート マルチピッチ

<<   作成日時 : 2016/08/29 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  ・・・承前。

 今日は屋根岩3峰の南稜レモンルートを目指す。

 天気晴朗。

 屋根岩が金峰山荘の屋根の上に。

画像



 昨日登ったガマルートの頂上もよく見えた。

画像



 8:00出発。

 記念写真。

画像

 

 ガマスラブに比べ、アプローチが少々長い。

画像



 取り付き部がわかりにくく少し林の中をウロウロするも、9時に起点に到着。

画像



 9:10、先行Kjyチーム登攀開始。

画像


画像


 
 半分くらい上から、身体が半身入るようなチムニーの中に。

画像



 木の葉が風にそよぐ。

画像


 その影がNokさんの背中に揺らめく。

画像



 Tkgさん、登攀開始。

画像



 やっぱり、あさイチで緊張??

画像



 チムニーが狭く、入りすぎたのか背中のサブザックが挟まってなかなか進めなかったりしたが、なんとかクリア。

 1ピッチ目の終了点。

 リードのOmtガイド。

画像



 景色良し。隣の4峰がよく見える。

画像



 登ってくる、Askさんと相方K。

画像




 2ピッチ目。核心。

 写真なし。

 1ピッチ目の終了点から右へトラバース。

 すぐにリードのOmtさんの姿が見えなくなるのでどんなところか分からない。

 超高度感のトラバースルートだと・・・。

 まず出だしに、少しカブり気味の岩を巻く。

 ここもコワイ。が、なんとかスタンスを見つけそろりと進む。

 しばらく細かいスタンスを探しながら右へトラバース。

 下を見るとスラブの岸壁がすっと下まで・・・・

で、しばらく進んだら、フットホールドが間近にない。結構遠くにあるには分かるが、ハンドホールドもしっかりしたのがないので、一歩ではまたげない。

 足を乗せられるかどうか分からない、細かいホールドに足を載せて体重をかける・・・

 とズルッ。ああ、うまく体重移動が出来ないぞ。

 息をフッ、フーッと声を出しながら吐いて、気合を入れるが、なかなか思いきれない。

 なんせ足首が固いから、スラブへの足の接地面が少ないんだよな。

 息を整えて・・・そろりと右足をだし・・・・ゆっ〜り体重を移動し・・・左足を寄せ・・・・・

 後はよく覚えていないが、なんとか比較的しっかりしたフットホールドに移動できた。

 かなり時間かけてしまったな。


 2ピッチ目の終了点。

画像



 とにかく、喉がカラカラ。水分を補給して、息を整えた。

 隣の4峰にもクライマーがいる。

画像



 そうこうしていると事も無げにAskさんと相方K。

画像


画像



 岩の向こうで分からなかったけど、あ〜、とかう〜とか唸っているから、どんなにスゴイところかと思ったら、ぜんぜん平気じゃない? 探せばいっぱいホールドあるのに・・

 だって。

 足首の硬い拙者には厳しいお言葉・・・・


 3ピッチ目。

 木に隠れながらも頂上が見える。

 いったん基部へ歩いて移動。少し登ったりして3ピッチ目の始点へ(確かこんな感じ)。

画像


画像



 3ピッチ目の始点。狭い。

画像



 丸い岩の右側を撒いてから左上に登っていく。

 長いピッチだ。

 リードのOmtさんも、これは悪いなぁ、といいながらルートを探して進んでいた。

 スラブの右手を樹木を頼りに登る。

 Omtさんが悪いと言ったところは右手に回り込み微妙なスタンスとホールド頼りに進む。

 その上、かぶり気味の凹角を登って行くが、最後に乗り越す所にホールドが、ない。

 お助けスリングでA0登攀やむ無し。

 だが、これが中々難しい。

 最初は手で引くしかなかなく、難儀。

 Kjyさんのアドバイスでスリングの輪っかになんとか手首をツッコミ、身体を持ち上げ、右、左とスタンスに足を置いてスタスタと登り、クリア。


 屋根岩3峰の頂上。12時少し前。

画像


画像



 暑すぎるくらいに天気がよく、景色が抜群。

画像

→クリックすると大きくなります。

 頂上での景色を堪能。

 小川山に来て初めての景色。

廻り目平の駐車場が小さく見える。

画像


 奇天烈な岩峰群。

画像



 金峰山方面。

画像



 記念写真。

画像


画像



 ツーショットをAskさんに撮ってもらった。Thanks!

画像


 Askさん!

画像




 懸垂下降2ピッチで取り付きへ戻る。

 まずSmzさん。

画像



 次にNokさん。

 決まってるぅ!

画像



 下降用ロープを捌くOmtさん。

画像



 Askさん、下降!

画像



 下にOmtさん。

画像



 懸垂下降1ピッチ目終了。

画像



 懸垂下降2ピッチ目。

 支点の場所が狭く、傾いている。

 かつてのアップダウンクイズみたい(古い・・・)

画像



 先行チーム、Nokさん下降。

画像



 いつも余裕のAskさん。

画像


画像




 懸垂下降終了。

 少し下って、取り付きへ。

画像



 13:00過ぎ、登攀終了。

 取り付きで昼飯にして、金峰山荘に戻った。


 やっぱりあのトラバース、きつかったな・・・


 
 本日のルート。

画像



 コチャコチャしているところが各ピッチの始点と、頂上のはず。

画像



 カシミール3D,カシバードで。

画像




 以上、小川山クライミングの巻、終了にございます。


 ご笑覧、ありがとうございました!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月 小川山クライミング その2 南稜ルート マルチピッチ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる