ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 蓼科山荘きのこ教室 その3 山荘にて

<<   作成日時 : 2016/09/22 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。

 登りながら採取してきたきのこを山荘のテラスのテーブルに広げた。

画像



 順番に・・・

 手書きでない札は昨年パウチで作ったものだ。

 まだ用意できていない名前は手書きで・・・


画像



画像



画像



画像



画像



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



タマゴタケの幼菌を真っ二つにナイフで切ってみた。


画像




画像



 イグチの仲間の傘の裏。

 スポンジ状の孔を、管孔と呼ぶ。

 猪の鼻面に例えて、猪口=イグチ。


画像



 相方Kが持参したデジタル顕微鏡。だいぶ前に買ったやつなので、解像度が低い。

画像



 イグチの管孔をクローズアップ。

画像



画像



 フウセンタケの傘の裏。

 フウセンタケ属の学名、コルチナの由来の繊維状の膜。

画像


クローズアップしたが、ちょっと分かりにくいか。

 
画像




 標本を手にとって、きのこの解説をしたり、ナイフでチチタケを切って、乳が溢れるのを見てもらったり。

 いつもは見たことのないきのこの姿形に興味を持ってもらえたら言うことはない。


 参加者の皆さんと...


画像





 だんだん寒くなってきた。

 山の上はもう秋。 ナナカマドも赤くなり始めていた。

 もうすぐ晩飯だ。



 蓼科山の真上を秋の雲が走っていく。



 






 さあ晩飯だ。

画像



 信州名物の馬刺し、馬鍋に舌鼓を打った後、恒例の?紙芝居。



 「きのこって」

 きのこの種類や、役割、何故食べないか(昔はきのこ教室で採取した食菌は色々料理してもらっていたので)などを紙芝居にしてある。

画像

(2015年の写真です)

  内容は、2013年の最初の紙芝居を参照してね。今はパワーポイントにパワーアップ済み。

  前半;http://azm.at.webry.info/201310/article_3.html
  後半:http://azm.at.webry.info/201310/article_4.html




 第2部として蓼科山で見られるきのこのスライドショーも。

画像

(2015年の写真です)







 つづく・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 蓼科山荘きのこ教室 その3 山荘にて ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる