ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 蓼科山荘きのこ教室 その5  2日目 閉会

<<   作成日時 : 2016/09/22 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ・・・承前。

 少し休んで、また辺りのきのこ観察へ。

 ハナイグチ、結構沢山。

画像



画像



 苔の中に佇む姿は最高だな。

画像


画像


画像




 苔の中に小さなきのこ達。

 手前の条線のはっきりしている紡錘状のきのこはヒメコガサ。

画像



 奥の饅頭型の傘のきのこはおそらく、チャツムタケ。

画像




 こちらはきのこではなく、地衣類。

 ツメゴケ。

 ちょっと異様。

画像





 赤褐色の小さなきのこ。

 クリイロムクエタケ、のようだが・・・

画像




 クリイロチャワンタケ。

画像




 相方Kが呼ぶ・・・

 笹原の奥の方。マンネンタケ系なら、いいや・・・

 写真とらないのぉ?

 初めて見たよぉ・・・

 なら仕方ない・・・・よいしょ・・・よいしょ・・・・


画像



 どうやら、センボンイチメガサ。

 食菌である。鍋や煮込み料理に良いらしい。

 ただし、猛毒のコレラタケに似ているので要注意とされる。

画像



 柄の上部に膜質のツバ。ツバから下にはササクレ状の鱗片がある。

 胞子を見ないと見分けがつかない、と言う指摘もあったが、コレラタケにはササクレ状の鱗片は無いので、センボンイチメガサに間違いないだろう。

 まあ、見るだけで食べないし、人にも勧めない。


画像




 綺麗な紅色のきのこ。

 ウツロベニハナイグチ。

 まだ傘が開ききっていない。

 毛足が長く暖かそう。


画像




 七合目の四阿に戻り、軽い昼食。

 さて、今回のきのこ教室もこれで閉会。

 皆さんに感想をお聞きした。


 お父さん。
 あまり採取しなかったのでちょっと消化不良。


 イッシー。
 若い人は食べない方が良いが、我々年寄りは関係無いから…。

 (イッッシー、年寄りにも関係おおありですぞ)


 相方K
 拙い講師で申し訳ありません。


 小生
 森の中、地面の上、苔の上、いろんな佇まいがある。きのこの可愛さや役割を少しでも知ってもらうことができたなら嬉しい。


 参加者:Ognさん
 いつもは都市公園ばかり、また大阪なので、標高の高いきのこが見れて良かった。また、お父さんのお宝話、今西錦司の話が聞けて嬉しかった。


 参加者:Akh Kby 
 楽しかった。自分が一番はしゃぐかと思ったら妻の方が面白がっていた。
 きのこを割いて見せてもらったりしてとても良かった。


 参加者:Mrk Kby
 いつもは図鑑だけで見ているきのこを実際に見たり、触れたりできて楽しかった。


 小屋番助っ人:Sgnさん
 いつもはワイドに景色を見るほうだか、ミクロな世界、きのこも言われてみれば可愛いかなと思えてきた。


 小屋番助っ人:Umeさん
 小さな子供が居たら盛り上がるだろうな。親戚の子供を連れて来たかった。


 蓼科山荘主:Tmkさん
 天気も良く、怪我もなく無事終えることができて良かった。
 また新しい形のやり方も考えた行きたい。是非また参加して欲しい。





 今回は、例年より一週間ほど早い開催で、いつもとは違うきのこの姿を見ることが出来た気がします。

 きのこ、というと食べられる?毒?というところばかりに目が行きがちですが、今回は森のなか、苔の中に佇むきのこの健気さ、美しさに目を向けてもらうこと、きのこは菌類で、いろいろなものを分解してくれる自然界の縁の下の力持ちなこと知ってもらうことなどが少しばかりでもできたかな、という教室になりました。


 参加していただいた皆さん、蓼科山荘の皆さん、色々ありがとうございました。

 またぜひ来年もよろしくお願いいたします。




 2016 蓼科山荘きのこ教室 全巻の終了にございます。

 ご笑覧、ありがとうございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 蓼科山荘きのこ教室 その5  2日目 閉会 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる