ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016/12 鷹取山 ボルダリング&スケッチ

<<   作成日時 : 2017/03/18 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回もだいぶ前の話。

 2016年12月の4日と18日の2回、鷹取山へ。

 相方Kは久しぶりのボルダリング、小生は左腕の調子が悪いのでスケッチブックを持って出かけたのでした。


■12/4

 岩登りは本当に久しぶり。

 8月の劔岳Cフェースは小生の体力不足で敗退したので、きちんとした岩登りはその前の7月末の小川山以来。

 とはいえ、小生は左腕に力が入らない状態なので、スケッチブックを持参。


 で、鷹取山ではよく行く二ノ字ボルダーへ。

 相方Kは早速岩に取り付く。

画像



 私は傍らで、携帯チェアーに座って、スケッチ。

 なんと1994年に描き始めた古いB5サイズのスケッチブック。

 そして携帯用の固形水彩。

画像



 相方Kはひたすら登っている。

 この岩、窪みは多いが意外と手がかり足がかりがなく、手強い。

画像





 エノキの実がついた枝が落ちていた。

 いい感じのモチーフ。

 ひっさしぶりのスケッチにはいいかな。

画像



 淡彩で...

画像



 何年ぶりかな。

 意外と描けるじゃん。  手前味噌。



 次は正面の岩を描いてみっか。

画像




 木の処理が難しいぞ...

 まずまずかな...  手前味噌。

画像




■12/18

 11:00 鷹取山到着。

 今回は追浜からの入り口に近い場所の壁、奥まった四角いエリアの階段状の課題へ。

 階段状で超優しい、はずの、課題。

画像



 岩肌がヤスリみたいにざらざらしているので、指先にテーピング。


 相方Kは当然するする。

画像


 左手を使わずに登れそうなので、小生も挑戦。

3分の2くらいまではどうにか登れた。その上はちととコワイので無理はしないでクライムダウン。

画像


画像





 次に近くの垂壁へ。

 小生、垂壁はやはり全く歯が立たず。

 相方Kはトラバース課題。いがむず。

画像



 二の字ボルダーに移動しお昼。

 神戸屋のサンドイッチに、自宅で挽いてきたキューバ・クリスタル・マウンテン。

画像


画像



 アウトドアーなコーヒーはまた格別に美味い。



 午後のセッションは前回と同じ二の字ボルダー。

画像



 小生はスケッチタイム。

 今回はこの景色をモチーフに。

画像



 ちょっとこじんまりしちゃったかな。

画像





 さて帰ろう。

 磨崖仏に挨拶していこう。


 
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016/12 鷹取山 ボルダリング&スケッチ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる