ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/10 検査入院 第1日

<<   作成日時 : 2017/04/22 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/10に検査入院に入りました。

日記から


入院準備

9:30 出発
10:10 Hkb病院 入院受け付け

10:30 六階
ナースステーション

622-A

薬、書類渡す
血圧、酸素飽和度の測定、体温36.5℃。


医師 Asn、Ucy、KBY問診
外来でいろいろ検査している。
幾つか検査があると思う。
明日からリハビリも。



11:55 薬剤師 Usdさん
薬の確認

12:05 昼食配膳
はなからハードル高い、カレーうどん。
箸だけ。
首下がりで、どんぶりまで顔を持って行けない。
持参のフォークとスプーンで。
右手 震える。
12:30 なんとか終了

付き添いの相方K、帰る。

13:00 看護師 Mryさん
3時半以降に血液検査と神経伝達速度検査が入った。

相方Kにメール。
FBに一報アップ。

13:20 トイレ

14:30 血液検査に二階へ。

14:40 トイレ


血液検査のあと一旦病室に戻る。

あらためて15:20-16:30まで神経伝導度検査。
針ではなく電極を二箇所にあてて電流パルスの刺激を繰り返すもの。
シックスパッドや肩揉みの刺激が強いやつ。30mA、15V。
両手両足を数箇所ずつやるので時間かかった。

16:40 病室に戻る。
16:45 トイレ

相方Kにメール

17:00 婦長さん。
不自由なことがあるかもしれないので、ナースのそばにした。何かあったらすぐ声かけてほしい。

17:15 看護師Mryさん
病棟案内

メールの内容
さっき病棟の案内してもらいました。
デイルームから自宅のあるマンションの上の方がちょっと見えた。

入院診療計画書を添付。

先ほど簡単な嚥下障害の検査があった。
10ccほどの水を下の下に注入して、飲み込む。その後つばを二回飲み込む。この間聴診器を喉の両側に代わる代わるあてて様子をみる。
一応ばっちりですね、とのこと。

病室のトイレは患者専用で、来訪者用は病棟入り口横にある。

甚平、タオルはナースステーションの横に棚があり、好きに取って使ってよいとのこと。



17:30 夜の担当の看護師Ymgさん
挨拶
カロナール飲んでるか?飲んでいない。



弟、義姉にメール
今日の10:30にHkb病院に入院しました。

六階A病棟622号室
4人部屋で入って直ぐ左手前のベッド。

午後の血液検査と神経伝導度検査がありました。
神経伝導度検査は電極を二箇所にあてて電流パルスの刺激を繰り返すもの。両手両足、それぞれ数箇所ずつやるので1時間あまりかかりました。

明日以降の詳細はまだ分かりませんが、検査とリハビリが予定されています。

思ったより個別スペースが広い病室でした。




18:00 食事 アジフライ、コロッケ、ひじき、味噌汁


18:15 Isg先生他回診。
腕はどうか。食べられるか?
検査とリハビリを行っていく。


18:30 食事終了

Yang さん、薬、夜の分。

18:50 会社にメール

テレビ
美空ひばりをチラ見しながら、Qさま。
報道ステーション見て22:30に就寝。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/10 検査入院 第1日 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる