ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/05/28-31 ALSな日々

<<   作成日時 : 2017/06/04 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Adaptive Life Soundings な日々

5/28
上咽頭の粘膜が過敏になりすぎ常に粘液を生産する状態になってしまったようだ。

やたら喉に違和感、息吸う時に絡んで苦しくなることあまた。

夕飯
喉に違和感が甚だしい。
調子が悪い。
食べ物が喉を通ってすぐ粘液に絡んで苦しくなる。
食べやすいものだけにして、後残す。
食事として足りないぶんは、リアルゴールドゼリーで補給。

たいそう疲れたのでベッドで休む。


ALSのための、せりか基金、始まる。
早速Tシャツセットを。

画像




5/29
8:00 朝食 納豆がゆ
今日は調子が良い。
12:30 昼食
昨日食べられなかったぶり焼きそぼろをミキサーしてどんぶりトッピング。
昼も調子が良い。
とはいえ未だ喉に違和感あり。
朝鼻からシンビコートしたのが効いたかも。

訪問看護。
バイタル 体温37.4℃、130,76. 97
なんと、少し熱あるとは。
上咽頭の粘膜過敏の話。
吸入器を検討してくれる。
リハビリ、マッサージ。
山の話で盛り上がる。

夕食。トロミをつけてもらったイカエビパスタ。カニクリームコロッケ

画像



5/30
最初の車椅子引き取り。
玄関手摺り設置。靴履くときにしっかり掴まれるので安心。

椅子に座ってばかりでは運動不足になる。頸椎カラーつけて室内歩く。動物園の熊さんよろしく、行ったり来たり。気分も良くなる。

要介護認定の書類が届いた。
要介護3だった。
介護サービス、1割負担になる。
めでたくもあり、めでたくもなし。


ゴム版版画、キバナノコマノツメの彫り終了。

画像



画像



前にモノクロで刷ったホテイラン、イチヨウランの版画に固形水彩で手彩色。やはり、色がつくと雰囲気がより出るかな。

画像



画像




5/31
Kクリニック 10:50
しばらく待ち。
Msk先生受診。

風邪のひき始めに痰が大きくなった。
左肺の音が悪い。
レントゲンと血液検査しましょう。

痰の吸引機を貸してくれることになった。
試しにやってみる。
先生が鼻に挿入。痛い。知らず涙。
口から自分で挿入。咽頭でオエオエ。

レントゲンは二階。
えらく急な階段。右側の手摺りを頼りに三点支持でそおっと上がる。
下りは右側に手摺りがない。
身体を横にして、左の手摺りを頼りに、斜め登降の要領。
登山技術はこんなところでも役立ちます。

血液検査のあと検尿。なんとか。
レントゲン、肺は大丈夫。

抗生剤と念のための解熱剤。
薬局、しばらく待機。

帰りのバス、12:35 乗ったら行き先違い。信号待ちで降ろしてもらう。
12:42 今度は行き先間違いない。

画像



このところ右腕が上がりにくい。
スプーンを口まで持ってくるのが辛くなってきた。
パンツ、ジャージを履くのに時間かかる。


スプーンの柄を太くすると掴みやすい。アマゾンで柄の太いスプーンとフォーク、ポチ。フォークだけ先に届いた。スプーンは相変わらず応急措置。

画像




重宝している斜め台。少しヘタってきたので補強。しっかりするようになった。

夕食は、義姉が探して送ってくれた柔らか食材から、ハンバーグ。久しぶりのデミグラスの味(^-^)

画像



画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/05/28-31 ALSな日々 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる