ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初句

<<   作成日時 : 2018/01/01 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


病床の壁赤く染む初日の出


我が家は川に近い高台のマンションの八階にあり、見晴らしがすこぶる良い。
冬には、日の出から日の入りまで見渡せる。

ベッドは南向きの和室にあるが、寝たままでは外が見えない。

しかし、太陽が昇ると壁に赤く日が差し日の出を知れるのだ。

 (才能ナシ?凡人?才能あり?ご査定を。赤く よりも 紅く の方が…。by 相方K)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
新しい年をご自宅で迎えることができて良かったです。
もちろんそれは傍からの感想でしかないということは、重々分かっているつもりです。
奥さまが書かれていること「介護の世界は・・」、しっかり読ませていただきました。

ご夫妻とは面識がありませんが、なぜか親しく思え、ブログを拝見しておりました。
11月半ばより更新がなかったので案じておりました。
皆さまも同じだったと思います。

息子のいない5年目のお正月です。
ご夫妻にとりましては激動、というか激震の一年でしたね。
新しい年が、ひとつずつ良い事が増えていく年でありますように念じて止みません。

初句、お見事です
実はこの句を読みながら、泣けてきちゃいました。
いろいろ思いを馳せて……

もちろん、才能ありです
新井
2018/01/02 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
初句 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる