オイルワンド式万華鏡

万華鏡にはオブジェクトをオイルに浮かべてその緩慢な動きを楽しむ”オイルワンド式”というのがある。

しかしこれはなかなか手作りするには手間がかかる。オイルにはグリセリンを使うが、そこらの薬局ですぐに手に入るのではさらさら過ぎるので、注文して濃厚グリセリンを調達しなくてはいけない。

さらに、グリセリンをオブジェクトと共に封入するのはかなりコツがいるらしい。下手すれば密封できず、グリセリンが漏出してしまう。

と、ある日、とあるショッピングモールの科学玩具専門店に寄ったら、手ごろな値段のオイルワンド式万華鏡があったので、思わず購入。

画像



さすがに売り物だけあって、鏡が明るい。アクリルミラーではなく、表面反射鏡を使っているのだろう。

画像



でもってこれでオイルワンドのオブジェクトが手に入ったというわけだ。なら・・・・・


出来ました。手作り万華鏡オイルワンド方式!


手前が、購入した万華鏡のオイルワンドを利用した、テーパード3ミラー万華鏡。アクリル球も付けたので、テレイドスコープとのハイブリッド。
奥のは前回作成のテレイドスコープ。両方ともプリングルスの容器を使っているが、和テイストにしてみました。


画像




ただし・・・オイルワンドが細いので、今ひとつ迫力がないか・・・・・。一応五角形なとこがみそです。


画像



まあ、オイルワンド式は、オブジェクトが勝手に動いてくれるところが良いわけで、一応ムービーにしてみました。
御用とお急ぎのない方はご覧ください・・・・・・・・






ジャンジャン♪♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック