沖縄の蝉 オオシマゼミ

 沖縄、本部の秋。

 まだまだ蝉が鳴いていた。

画像




 いろいろ調べたところ、鳴き声から「オオシマゼミ」というセミであるらしいことが分かった。

画像



 プォン・・、プォン・・、プォン、プォン、・・・・

 カラータイマー(そう、あの初代ウルトラマンのです)の点滅が早くなるように、だんだん早くなっていく...


 文字では分からないので、まあお聞きください。




 ね、変な鳴き声でしょ。

 沖縄では普通なんでしょうけれど....

 所変われば品変わる、なのであった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アッシー映画男
2008年10月20日 18:52
こんにちは!出張で北海道(苫小牧)にきております。意外にも暖かいですよ~。沖縄ですか--正反対の南ですな。沖縄のセミの声は、美しくはないけど、実に不可思議ですねえ、なかなか奥深いです。こんなのが自宅のまわりにいたら大変でしょうけど。。。
aoyome
2008年10月21日 22:57
やはりセミの種類を調べましたか。オオシマゼミというのですね。動画もセミの姿と鳴声がばっちりとれていますね、さすがです。私もデジカメの動画モードで撮影を試みたのですが肝心のセミが映っておらず、鳴声も早くなっていく途中で終わっていました。
2008年10月21日 23:23
アッシーさん、ども!
ミンミンゼミやアブラゼミが網戸に張り付いたら騒がしいのなんのったらありゃしないわけで。しかも、こんなプォンプォン鳴くのがそばに沢山いたら調子狂っちゃいそうです。
2008年10月21日 23:27
aoyomeさん、ども、ようこそ。
 調べましたよ!オオシマゼミ、出番は長いようですが、やはり沖縄の秋には盛んに鳴くようです。ツクツクボウシの仲間だそうです。大きなツクツクボウシです。
 私の動画でも蝉が写ってんだか、何だか分かりませんが、鳴き声は1フレーズ採れてました。
 またのコメント期待してます!
セミ博士
2009年03月12日 18:41
沖縄では一般的なセミです。ツクツクボーシの親戚関係になります
さとち
2009年03月13日 21:32
沖縄にはニイニイゼミ、クロイワニイニイ、ヤエヤマニイニイ、イシガキニイニイ、ミヤコニイニイ、リュウキュアブラゼミ、ヒメハルゼミ、オキナワヒメハルゼミ、ヒグラシ、タイワンヒグラシ、クロイワツクツク、オオシマゼミ、クマゼミ、ヤエヤマクマゼミ、ツマグロゼミ、イワサキゼミ、イワサキクサゼミ、クロイワゼミ。とおりますね。天然記念物…イシガキニイニイ。絶滅危惧…ツマグロゼミ。地域保護昆虫…イワサキゼミ。となっております
2009年03月14日 08:30
セミ博士さん、はじめまして。
一般的なセミなんですね。北部に行ったとき、山じゅうでプォンプォン、プォンプォン鳴いていたのにはびっくりしました。ツクツクボウシの仲間の鳴き声とは到底思えませなんだ。
地元の人はあの鳴き声をどう表現するんでしょう?
2009年03月14日 08:31
さとちさん、はじめまして。
うわっ!えらくたくさんの種類ですね。やはり南国。それぞれの鳴き声が気になりますです。

この記事へのトラックバック