山岳空撮 福岡航路 その2

 1/8 再び九州へ日帰り。

 忘れ物を取りに行った訳ではない。別件でまた空路福岡経由で九州へ・・・・・


 冬型が緩んだ1/8、日本海側も結構見えた。


 大菩薩の南側、小金沢連峰。1/6とは少し違ってやや北寄りの航路だった。鳥瞰のアングルも違う。

画像




 八ヶ岳と北アルプス。北アもかなり見えた・・・・


画像




 北アルプスのアップ。

画像




 南アルプスの北部。


画像





 少し西側からの白根三山。


画像




 南アルプス中部、塩見岳。

画像




 岐阜県、揖斐の山々。良く見ると徳山ダムも見えるんだが・・・・

画像




 岐阜と滋賀の県境の山並み。一番下は伊吹山周辺。雪のかぶった山並みが奥まで続く。


画像



※写真はクリックして大きくしてね!



 南アの写真をつなげてショートムービーに・・・・







 では・・・・・・・・・・・・・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アッシー映画男
2009年01月10日 14:25
おお、ショートムービーに仕上げるとはさすがazm様です!ヒコーキ出張は必ず通路側に座るので(乗り降りが楽)、外の風景を見たことはここ数年ありません。。。よおし、来週からの出張はしっかり”窓側”の座席をゲットすることとします!
2009年01月11日 00:53
アッシーさんども!
やはり窓際です。曇りなら、雲を上から眺められます。
西向航路は右側で。富士山は見れませんが、南ア、北ア、八ツ、中央アルプスと中部山岳地帯が一望です!
是非窓際で。
窓のない窓際と、羽根の真上は避けてくださいネ!
富山とか、北陸行きの航路が晴れていれば絶景です。
青兄
2009年01月11日 22:09
私もアッシーさんと同様、飛行機に乗る時は通路派です。乗り降りが楽な上、片側が通路で席がちょっと広く感じます。次回は窓側に座ろうかと思いますが、外を見ても地理を全く理解していない私には外の景色がどの辺なのか、山がどこの山なのか、きっと分からないと思います。そもそも飛行機がどの辺を飛んでいるのかすら分かりません。座席の前にTVモニターがあれば多少は飛行経路などを見て自分がどの辺にいるか位は分かるかもしれませんが。。。。やはり、通路側に座ってしまいそうだ。
2009年01月12日 00:00
青兄さん、ども!
通路側?!もったいない。陽が落ちてからなら通路でよいのですが・・
飛行経路は機内誌の地図で大体分かりますよー。
デジカメで写真を抑えれば、後からGoogle Earth で結構見た目と同じ地形を探すことができます。これがパズルみたいでなかなか面白いんです。

この記事へのトラックバック