盛夏の針ノ木岳縦走 その3 さあ、針ノ木じゃなく蓮華岳へ

 ・・・承前。

 二日目。

 朝である。

 すんばらしい天気である。

 昨日は見えなかった山並みが見えるんである。

 クリックしてね(大きくなるので)。

画像



 コンデジ目一杯の望遠側で撮ったのであまりシャープでないけど...

 ラリホー、もとい、槍穂。

 新鮮なアングル。左の前穂から吊尾根、奥穂高。重なるように槍ヶ岳。

画像




 針ノ木雪渓に雲海。今日歩く稜線。知らないおじさん。

画像



 良く知ってるおじさん。朝、5:30。

画像




 針ノ木雪渓の上に浮かぶ雲海。その上に赤沢岳と鳴沢岳が重なり、奥には麗峰、鹿島槍。

画像



 はい。5:45.朝ごはん。

画像



 さあ、出発だ。

 昨日見ることのできなかったコマクサのお花畑に出逢いに、ひとまず空身で蓮華岳を目指す。

 少し登ればこの絶景。

 左からふたつ目のピークが針ノ木岳。

 一旦降りて、再び登り、また二つ目の奥のピークがスバリ岳。

 ゴツゴツした稜線の遠くには剱岳。

 コントラストの明瞭な稜線を登れば赤沢岳。そして鳴沢岳へ。

 今日、後で歩く道がズズズい~っと見渡せる。

画像



 八ツ峰がきりりと見える剱岳。

画像



 蓮華岳へ向かう道。

画像



 よく見れば毛深く情の熱い?チシマギキョウ。

画像




 標高が上がって、針ノ木岳が針の木らしく見えてくる。

画像



 針ノ木岳です!

画像



 大好きな花、イワツメクサ。

画像




 お、おおお。

 石ころだらけのグレーの地面に、そこかしこに光るよな...

画像



 コマクサ!

画像



 確かに、すごいわ。



 歩みを進めると足元に青い花。

 リンドウ? ミヤマリンドウだった。


画像



 チングルマは一足先に晩夏の装い。

画像





 足取りも 軽く高嶺の 散歩道


画像




 と、ちょこちょこ動くものが。

画像



 雷鳥の母子。

 こっこは3羽くらいいたかな。

画像




 コマクサの横でピシっとポーズを決めてくれた母雷鳥。

画像



 やはり、気になるのはちょこまか動き回るこっこ達。

画像



画像



  母雷鳥 彼方を眺め 物思い

画像



 おやおや、だいぶ時間を食ってしまった。

 ほんの寄り道の蓮華岳。

 結構、頂上までは距離がある。行ってみたいが、今日の先は長~いのである。

 この辺で引き返そ。

画像




 コマクサにも別れを告げて...

画像



画像



 やはり気になるコマクサの道。

画像



画像




 仏頭のようでもあり、獅子頭のようでもあり、バンブルビー(by Transformers )のシルエットのようでもあり...。

画像




 
 針ノ木岳を正面に。影セルフィー。

画像



 もひとつおまけに、針ノ木小屋と影セルフィー。

画像




 あららら。 例のコーヒー豆岩の天辺に人が...

画像



 どこから登ったん??


 おまけ。

 蓮華岳稜線からの景色。






 つづく・・・・








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック