10月10-12日 高知足摺大月の旅 その1 はるばる足摺へ

 ども。

 前回の更新から一ヶ月近くも経ってしまいました。

 もう12月もほぼ一週間過ぎて、今年もあと3週間あまり。 ぎゃ。


 今回は10月中旬に高知に旅行した時のお話です。

 相方Kの学生時代の友人家族と、毎年旅行に行っています。

 今年でなんと23回め。

 小生は3回めからの参加。


 旅行の中であみだくじを引いて当たった人が幹事となって翌年の旅行で行きたい場所に行く、というルールで今年は小生が幹事。

 ちょっと趣味に走り過ぎの企画で高知の西の端、足摺、大月に行ってきたのであります・・・

画像



 実は2004年にも高知旅行をして高知城のほか四万十川や足摺岬、竜串海岸などを巡ったことがあるのです。

 なにゆえまたはるばると高知に西まで足を伸ばしたのか・・・・・

 今回の、おおまかな行き先とルートは次のようなものでした。

画像



さてさて、今回も度重なるエピソードに満ちた旅となりました。


【エピソード1】 レンタカー

 羽田空港からの飛行機は、バスを使ってタラップからの搭乗。

画像



 せっかく窓際の席だったが、雲が多く視界の悪い航路だった。

 相模湾上空から。

 江ノ島や富士山の姿。

画像



 高知上空も靄っていた。

 高知県安芸市のあたり。

画像



 物部川を渡ればすぐに高知龍馬空港。

画像



 最近は空港まで龍馬さんがおいでる。

画像



 で、まず腹ごしらえ。

 西に来たのでやっとカツオが食えるか・・・・

画像



 今回は8人での移動で、2台のレンタカーに分乗して足摺に向かう予定だ。

 小生とAsz氏がそれぞれOrxレンタカーに予約してあった。

 皆が土産を物色している間にレンタカーの受付を済まそうと、備え付けカウンターのOrxの受付に行ったが、人がいなかった。横を見ると、ちょっと離れた所にもう一つOrxレンタカーの小さな独立受付台があるではないか。

 そこのおっさんに”予約しているazmとAszです~”と、声をかけたのである。

 ”あ~、Aszさん、はい、受けてますねぇ。azmさん? 見当たらんなぁ。どないしたんやろ”

 予約時のメールのプリントを見せて

 ”ちゃんとOrxで予約してるんだけど?”

 ”いや、待ってくださいよ。無いなぁ??”

 ”ちゃんと確認してくださいよ。予約はしてるんだから。店舗に確認してもらえば分かるでしょ”

 ”あわわ、ここは高知空港店の高知空港カウンターで...”

 ”だから高知空港のOrxでしょ!” わけの分からんおっさんやな。もうピキピキ・・・

 ”高知龍馬空港ターミナル店と高知空港店があって・・・”むにゃむにゃ

 ”なんだかわからないけど、同じOrxでしょ。確認してくださいよ”

 おっさん、(あわわ・・・むにゃむにゃ)

 Aszくん他、仲間がやって来た。 ”どうしたの?”

 ”予約が入っていないって、要領を得ないのよ”

 おっさん ”あ~、高知龍馬空港ターミナル店さん? ○▲■☓*#$%・・・?!”

 となにやら漸く電話してやり取りしてる。

 ”あ~お客さん?!、高知龍馬空港ターミナル店で予約確認できましたよって。今から迎えに来ますから・・・”

 どーやら、Orxレンタカーには高知空港の店舗が高知龍馬空港ターミナル店と高知空港店の2つあって、小生が予約したのは高知龍馬空港ターミナル店で、Aszくんが予約したのはこれとは別の高知空港店ということだったので、分からなかったらしい。

 って同じ会社なんだから、空港出先のカウンターでは最初から両方の対応をするか、高知龍馬空港ターミナル店と高知空港店とは受付が別ですと明示しておいて欲しいぞっと。 ぷんぷん。


 という訳で、出発は別々になってしまったのだった。



【エピソード2】 海洋堂

 今回の旅の目的の一つは、四万十川の上流のたいそう辺鄙なところにある”海洋堂ホビー館四万十”を訪れることだった。

 こんな我儘な行き先でも行けちゃう?のがこの旅の醍醐味?? (趣味に走り過ぎですmOm)

 高速を降りてからが遠いし、狭い道を行かねばならない。


画像



 で、着きました。海洋堂ホビー館四万十。

廃校の体育館を改築したものなのだそうだ。

画像



 ちょっとワクワク。

 幼少のみぎりはプラモデル大好きで、今でも海洋堂のフィギュアやガチャが好きな小生は一度は訪れてみたかったところ。

 チョコエッグが出ていた頃は、何個買ったことか・・・・?!


画像




 館内には所狭しと、昔のプラモデルやガチャのフィギュアや創作フイギュアが展示してある。

画像



画像


画像



 海洋堂の創始者はプラモデル屋さん。

 懐かしいプラモがあった。

 海底大戦争”スティングレイ”。

画像



 科学特捜隊のビートル(VTOL)。

画像



 こんな懐かしいフイギュアも。

 ブースカ。 シオシオのパー。

画像



 入館者にはガチャが一個プレゼントされる。

 トウホクサンショウウオだった。

 今はサボテンの鉢に鎮座。

画像



 ガチャそのものもいろいろな種類が置いてある。

 やはりね、見ちゃうとガチャっとやりたくなる。

 で、トリケラトプスのシリーズをガチャっ。

コスモケラトプスだった。

画像



 イベントとしてダンボール造形作家の方の作品展や、ワークショップが開かれていた。

 人の大きさほどもあるアンモナイト。

 これがダンボール紙で出来ている。

 しっかり作っちゃうところがスゴイ。

画像




【エピソード3】 足摺パシフィックホテル花椿さん 皿鉢!!

 海洋堂からさらに南東、足摺岬へ。

 足摺な感じの景色。

画像




 今回の旅の宿は2泊とも足摺パシフィックホテル花椿さんに。

 今回の旅についていろいろ相談していたTniさんに紹介頂いた宿。

画像



 この日は遅く着いたのですぐに食事。

 個室に案内されてびっくり!!

 どーん!


画像



 なんか立体的な皿鉢料理!!

 そして舟盛り!

画像



 皆でまず撮影会。

画像



 まずは皆さん、遠路お疲れ~


画像



 海洋堂のフィギュア! ではなく皿鉢料理の一品。

 どうやら旭蟹という蟹らしい。

 
画像




 つづく・・・・







 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック