2016/02/21 鶴見川鳥観察

 久々の記事です。

 毎年のことながら年度末は仕事の嵐で、休む暇がありませんでした。
 2月には1日だけ...


 相方Kと懸案の鶴見川沿いを鳥観察に出掛けたのでした。

 さて・・・


 スタートは北新横浜の鶴見川遊水地にある新横浜公園から。


 早速、格好の良い鳥が...

画像



 猛禽のようだ。 小さな猛禽類。

 どうやらチョウゲンボウのようだ。


画像



 小さいながらもワシ・タカ類の鋭い顔つき。

画像



 時折飛び立って一周りしては同じ樹の枝に戻ってきていた。


画像




 少し歩みを進めよう。


 木の上の方にふっくらした丸い鳥。

 雀だ。 寒雀。

画像



 ふっくら雀でも意外と目付きが鋭い。


画像



 祖先は恐竜なのだ。

画像




 群れて地面をつついているのはムクドリ。

画像



 その地面には、小さな青い花。

 瑠璃唐草。 本名はオオイヌノフグリ。

 とても綺麗な花だ。春。

画像




 池の端に佇むのはチュウサギ。

画像



 空には鳶。ゆるやかに遊弋。

画像




 川面にはコガモがうろうろ。

画像



 この時期はいろいろなカモが、場所を変えて群れている。


 尾の長い、オナガガモ。

画像



画像



 こちらはヒドリガモ。

 つがいかな。

画像




 堤防には河津桜の並木。

画像



画像





 小型の猛禽が飛んでいった。

 ノスリのようだった。


画像




 この日は鶴見川から自宅まで徒歩で帰還。

 2万3千歩、歩いた...

 ちかれたび~












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック