ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016/04/02 花鳥観察散歩 その1 鳥たち

<<   作成日時 : 2016/04/03 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月末まで休みなく、へろへろ。

 少し身体を整えて4/2は久しぶりに観察散歩。

 自宅周りを少し愛でてから、少し足を伸ばしてみた。


 里山を残した大きな公園へ。



 公園の中には大きな池があり、池に住む魚を餌にする鳥が集う。


 中でも目玉はカワセミ。

 池の中に休むに調度良い枯れ木があってよくとまっている。

 バズーカカメラのおじさんから、デジカメ、スマホの人まで、カワセミ狙いの人は多い。


 で、昨日(4/2)。カワセミ、いつもの所に。


画像



 枯れ木の上で物怖じせずにゆったり構えている。

画像



 なかなか凛々しい顔立ちなんである。

画像



画像



 お、振り向いた。

画像



 凛々しくて、ユーモラスで、可愛いカワセミなんである。

画像





 池の周りを歩いていると、コツコツコツと木を叩く音がする。

 コゲラがいるはずだ。

 いろいろ歩いていると、あ、あそこ、ほらほら、と相方K。

 いました。コゲラ。


画像



 小さいんだな。 英名を Japanese-Pygmy Woodpecker 。 ピグミーキツツキなんだ。


 春らしいコゲラの一枚。この日のベストショットかな。


画像




 頭でっかちで、こけしみたい。

画像



 木の幹をつつきながら螺旋状に向こうに行ったりこっちに来たりして上に登っていく。

画像



 時には桜の花も愛でに来る、の一枚。

画像





 同じく桜を愛でていたのはシジュウカラ。

画像



 花の蜜を啄んでいるようだ。

画像



画像



 黒ネクタイが決まってマス。

画像



 帰り道の別の場所でのショット。

 花咲くコブシの枝にとまっていた。

画像



画像



 背中の緑のグラデーションがとっても粋なシジュウカラなんである。

画像




 細い木の枝にとまっているのはメジロ。

 英名は Japanese White-eye。

 目の周りが白いんだよね。

画像



 ちょっと素っ頓狂な顔立ちでユーモラス。

画像



 おや、こっちを向いた?

 いやいや、どうやら目の前を飛んでくムシを見て追っているようだ。

メジロの視線の先にぼんやり黒いのがみえるでしょう?

画像



 真正面からの鳥の顔ってのは結構笑えるな。

画像



 お、ムシが上に飛んでったかな?

画像


 
画像





 花の巻につづく・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016/04/02 花鳥観察散歩 その1 鳥たち ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる