2016/05 三ツ峠 その2 マルチピッチ

 ・・・承前。

 2日目。

 昨夜は面白かったな・・・(その話はナイショ)。

 朝、5時前に目を覚ます。

 夜明け少し過ぎ。

 天気は? 霧が出ているが晴れている。

 ちょっと朝散歩。


 朝富士が綺麗に見えた。

画像



 カラマツの花。

 ちょうど一年前に三ツ峠NWのスミレ観察会で講師のIgrさんからワンポイントレッスンのあった被写体。

 今回は、愛用のカメラを置き忘れサブカメラだけ持参。そして電池が切れた。

 あとはiPhoneが頼りだ。

画像



 トウゴクミツバツツジの蕾。

 可愛い帽子をチョコンと載せた小人のよう。

画像



 エイザンスミレも咲いていた。

画像



朝露にしっとり濡れたルイヨウボタン。

画像



オオカメノキの花を上から間近に見ることが出来た。

画像



 おおお、ネコノメソウ。

 ニッコウネコノメソウかな?

画像



 今が盛りのワチガイソウ。

 葯がしっかり残っていて綺麗。

画像




 さあて、朝飯食った。でかけよう。

 8:00 出発。

 頭をくぅもぉの、う~えにぃだぁし~。

画像



 五月晴れ(ごがつばれ)で爽やか。


 今日はマルチピッチの練習。

 リードのあとについて、右フェーすを4ピッチの登攀で天狗の踊り場へ。

 Herr.Lさんと、Tkg,Ask組がKjyガイドリードで登攀。

 我々はOkmtさんと組んで、Omtガイドのリードで登攀だ。


 先行するHerr.Lさんが上に見える。

画像



第一テラスで。

画像


画像



 3ピッチ目?を攻める Okmtさん。

画像



 3ピッチ目の終了点間際。

 Omtさんから、はいこっち!

画像



画像




 4ピッチ終了して天狗の踊り場。


 CuteなOkmtさん!

画像
 



 天狗の踊り場からは1ピッチをクライムダウン。


 降りてきた上を振り返る。

 こんなの登ったんかい。

 ゲレンデとはいえ、それなりにコンパクトなアルパイン。

画像




 その後はラペリング=懸垂下降。

 先行するAskさん、これから下降!

画像




 この日は登攀パーティが多く、各終了点は混み混み。

 待ち時間が多い。

 
 相方K、懸垂下降開始。

画像



 Okmtさん、懸垂下降開始。

画像



 マルチピッチを終了し、スタート地点へ戻ったら12時過ぎ。

 お昼にして、後半はトップロープでの練習。


 Okmtさんは大ヤスリ岩目指しアブミの練習。 スゴイ。

画像



 我々は都岳連ルートを登る。

 出だしの乗っ越しが難しい。

 小生はテンション2,3度で漸くクリア。上部も細かいスタンスが難しかったがなんとか。

 以前は出だしを乗り越せず敗退していたので、テンションカケカケとはいえ少し上達かぁ?


 相方Kはするする。

 おお。

 都岳連ルートを登るHerr.Lさん。

 リーチは長いのは武器だな。

画像



 ビレイするTkgさん。決まってます。

画像



 心配げ?に見上げるみんな。

画像



 大丈夫、心配しないでください。無事クリア。



 さて、ここで今回の講習は終了。


 一旦、急な階段を登り(これがキツイ)、山小屋へ。


 下山も所々で花が見送ってくれた。


 キバナノコマノツメという黄色いスミレ。

画像



 あちこちミミガタテンナンショウだらけ。

 マムシグサの仲間。両脇に飛び出ているのを耳に見立てた名前。

画像



キバナウツギ。

画像




 超久しぶりの外岩クライミング。

 なかなか楽しく登れたし、いくらか上達も見えたのでまずまずの成果か。


 皆さん、楽しい二日間をありがとうございました。


 カメラの電池切れで皆揃っての記念写真が取れなかったのが残念。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック