2017/05/20 ALSな日々

調子の良い日、悪い日がある。
この日は調子悪かった。

午前中、検査入院中に写真からスケッチを起こした黄色いスミレ、キバナノコマノツメ、をトレーシングペーパーに転写。版画の版下。

画像



12:30 昼食
海老味噌ラーメン。
スプーンで食べられるように細切れ麺にしてかつ冷製に。美生柑入りでさっぱり。

画像




ちょうどテレビでやっていた、家族はつらいよ、を見る。
学生時代、当時、札幌駅地下にあった映画館テアトル・ポーで男はつらいよ、をよく見たっけ。

実家に寄ってくれた弟から電話。
フェイスタイムに切り替え、しばし両親と顔を見ながら会話。

さて、問題は夕食だった。

ぶっかけご飯なのだが、いやに喉に引っかかる。なかなか進まない。
相方Kに、じっと見つめられる。
どうやったら食べやすくなるのか分からない、と半泣き。
常に考えてくれている。ちょっと疲れてきているようで、気になっていた。
…(´⊙ω⊙`)
いつか伝えようと思っていた言葉を口にしたとたん、自分の感情の堰が崩壊…
一日中、拘束するようでごめん。
感極まれり。思わず泣いてしまう。
相方K「私は楽して、一人に苦労かけてきたバチ。だから私が何とかしないと…」
自分「そんなことないから。Kがいるからやってこれたし、前向きなフリしていられる。」

夕食は、あんまり時間がかかりそうなので、半分残し明日の食事に。


やはりそろそろ胃瘻を考えないといけないか。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック