喉のリハビリ

週一で喉のリハビリ。

バルーン付きのカテーテルを喉に挿入。

閉じた喉をふくらませるのだ。

今回は2ccトライ。

うげぇとなり、いささか苦しい。

あと、噛む訓練。せんべいを歯にはさんでもらい、噛み砕く。

呑み込めないので、掻き出してもらう。

カレーせんへいの感触は悪くなかったぜ!

画像

ALS協会へ

日曜日、約2年ぶりにALS協会へ行ってきた。

総会と最先端患者の高野さんの講演。

講演のあと高野さんと話をすることができた。

協会のかたとも挨拶ができた。

往復のタクシーの時間を含めて四時間あまり。

相方、その姉、二人のヘルパーさん、連れていってくれてありがとう!

画像


外出しよう

次の日曜、ALS協会神奈川支部の月例会がある。

長丁場の外出は初めてで不安だが行ってみよう。

聞きたい公演もあるし、ひとつの目標だ。

なんとかなるさ。

ケセラセラ!

ヘルパーさん、よろしくお願いいたします。

画像

友来る

大学時代の美術部の友人&先輩が来てくれました。

同期のeさんとМ夫妻。

楽しかったな。

また来てください。

綺麗なアジサイもありがとう。

画像

胃ろう交換

先日、胃ろうを交換。

バルーン式なのて、訪問医師が来て交換してくれる。

二年前の六月にラジカット導入で入院したとき

胃ろうをつくった。早めに用意しておくつもりで。

しかし、すぐに使うようになった。

最初はボタン式だった。

半年後、気管切開の入院の時にバルーン式に交換。

以来、三か月ごとに交換しているのた。

バルーン式は、ボタン式より交換しやすいが、

入れたものが戻って来やすいのが玉にキズ。

画像

散髪

久しぶりに散髪。

ヘルハーさんのひとりが美容師でいつもお願いしている。。。。

頭のうしろが大変なのだが、今回は側臥位で。

夏に向けてさっぱりしたぞ!

画像

期待

幹細胞による再生治療がめざましい。

脊髄損傷の患者が間葉系幹細胞で

目を見張る回復をみせているようだ。

これは期待できそうだ。

しかし、ALSの場合は神経の変性を治さないと。

これは遺伝子治療だな。これら二つを組み合わせれば!

期待しよう!
 
画像