テーマ:身辺雑記

喉のリハビリ

週一で喉のリハビリ。 バルーン付きのカテーテルを喉に挿入。 閉じた喉をふくらませるのだ。 今回は2ccトライ。 うげぇとなり、いささか苦しい。 あと、噛む訓練。せんべいを歯にはさんでもらい、噛み砕く。 呑み込めないので、掻き出してもらう。 カレーせんへいの感触は悪くなかったぜ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALS協会へ

日曜日、約2年ぶりにALS協会へ行ってきた。 総会と最先端患者の高野さんの講演。 講演のあと高野さんと話をすることができた。 協会のかたとも挨拶ができた。 往復のタクシーの時間を含めて四時間あまり。 相方、その姉、二人のヘルパーさん、連れていってくれてありがとう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出しよう

次の日曜、ALS協会神奈川支部の月例会がある。 長丁場の外出は初めてで不安だが行ってみよう。 聞きたい公演もあるし、ひとつの目標だ。 なんとかなるさ。 ケセラセラ! ヘルパーさん、よろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友来る

大学時代の美術部の友人&先輩が来てくれました。 同期のeさんとМ夫妻。 楽しかったな。 また来てください。 綺麗なアジサイもありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃ろう交換

先日、胃ろうを交換。 バルーン式なのて、訪問医師が来て交換してくれる。 二年前の六月にラジカット導入で入院したとき 胃ろうをつくった。早めに用意しておくつもりで。 しかし、すぐに使うようになった。 最初はボタン式だった。 半年後、気管切開の入院の時にバルーン式に交換。 以来、三か月ごとに交換して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散髪

久しぶりに散髪。 ヘルハーさんのひとりが美容師でいつもお願いしている。。。。 頭のうしろが大変なのだが、今回は側臥位で。 夏に向けてさっぱりしたぞ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘の上の公園へ

風薫る小山を目指す車椅子 けっこう離れた丘の公園へ。 まず、お気に入りだったモミジバフウの並木道へ。 若葉がこんもり茂っていた。 駅前を超えてさらに西へ。 公園の入り口からは急な坂道。 丘の上は桜の大木のある広場。 見晴らしがよいのだ、。 気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喉の診断

飲み込みを調べるため、歯科医の診断を受けている。 鼻からファイバースコープを入れて喉の奥を見る。 普段、食道は閉じていて、 飲み込む時の筋肉の動きで 開くようになっているそうなのだ。 どうやら私は筋力の低下で 食道がうまく開かないようだ。 地道にリハビリしないとね。。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念!断念!

展覧会会場は二階。 だが、エレヘーターがないことが判明。 行っても一階まで。別の展覧会。 なんとも残念! あきらめざるをえない。 あー、がっかり。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

展覧会に行ってみよう

今度の展覧会に行ってみようと考えている。 初めての遠出。 介護タクシーを使おう。 最終の日曜日に。 渋滞がなければいいな。 いろんな人に会いたいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作品

今度の展覧会に出す作品は、 二年ほど前にまだかろうじて 右手が動いたころに作ったゴム版画です。 八ヶ岳美濃戸で出会った、 フデリンドウ、と、コマガタケスグリ。 水彩で色をのせました。 春の可憐な花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑

新緑の坂車いす押すは妻 相方の姉が来てくれたので、久しぶりに散歩。 ケヤキがきらめいていた。 ツツジ、ハナミズキ、オオデマリが花盛り。 終りかけの金ランも。 穏やかな公園だった。 散りかけの八重桜と ケヤキの新緑 伸び過ぎのタケノコ 竪穴式住居 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華花はな展

今年も、友人のE澤さんに手助けしてもらい、作品をだします。 かろうじてみぎ手が動いていたときのもの。 花の版画です。ぜひご覧ください。 2019年5月21日(火)~26日(日) AM11:00~PM6:00(最終日はPM2:00) 銀座アートホール TEL:03-3571-5170、会場直通:03-357…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友

先日、弟がある会合で私の中学の友に偶然に 出会ったそうだ。 スポーツマンのK;君。懐かしいな。 元気そうで何よりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲み込み

最近、飲み込みがすこぶる悪い。 口からもミキサー食をとっているのだが、喉を通らない。 というか、食道に落ちて行かない。 鼻から出たりもする。 せっかく作ってもらったのに、申し訳なくて。 重力によって下に落ちて行けば良さそうなものの、 なぜか重力に反して鼻に戻ってくる。 嚥下の仕組みとは、どのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発熱

先週、発熱。動悸も激しい。 解熱剤でおさえつつも乱高下が続いた。 その後、抗生剤の点滴を五日。 ようやく回復した。 相方には心配かけたな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花散歩

日曜日。相方の姉がきてくれたので、久しぶりに車いすで外出。 隣の公園をひとまわり。 ボケ、花もも、ユキヤナギが花盛り。 こぶしも満開だ。 ソメイヨシノは三分咲き、ヨコハマ緋ザクラは五分咲きか。 タチツボスミレマルバスミレにも会えた。 気持ちの良い散歩ができました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こぶしさく

満開のこぶし植物園の開園日 近所のこぶしが咲いたようだ。 こぶしで思い出すのは、学生時代に過ごした札幌の北大植物園。 雪解けの春の開園日直後に訪れると、見事なこぶしが出迎えてくれる。 青い空にま白い花が映えるのだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者年金

障害者年金、手続き中。 相方が尽力してくれている。 年金事務所に行かなくてはいけないが、一度では終わらない。 二度でもまだなのだ。 ワンストップですまないものかな。やれやれ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手なおし

とまる足アスファルト割り咲くすみれ 相方からだめだしが出たので手直し。 相方は、 「とまる足」→「ひるむ足」、「アスファルト割り」→「アスファルト裂き」 ってのはどうか、という。 相方のほうがセンスあるかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみれの花咲くころ

みちばたのアスファルト割りすみれさく そろそろ、すみれの花咲くころ。 野に山に、街に咲くすみれ。 その姿は、清楚で健気で美しくたくましい。 花のたよりがまちどおしい。 みちばた・・・言葉の無駄遣い?(by 相方)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うぐいす

 うぐいすや 調子はずれの 啼きはじめ 我が家の隣は公園で、小鳥が集まる。 そろそろ、うぐいすが啼き始めたようだ。 はじめはへたくそなんだな。 練習をかさねてうまくなるのだ。 がんばれよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星に願いを

小学校低学年。児童百科の、宇宙のふしぎ、地球のひみつ、に心おどらせた。 高学年、屈折望遠鏡を買ってもらった。 月のクレーター、太陽黒点、土星の輪にわくわくしてた。 高校では宇宙研究部にはいった。 テントと望遠鏡をかついで観測へ。 夏はぺルセウス、冬はしぶんぎ、の流星観測へ。 だから、星の写真を見るとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウグウ

竜宮は海の底かと思いきや 空の彼方のまたむこう はやぶさ2なかなかやるな。 すばらしいぞ。 無事にもどれよ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チクタク

近所の公園の河津さくらが咲いたようだ。 花の便りもいろいろ。 セツブンソウも咲いたらしい。 季節は着実に時を刻んている。 チクタク、チクタク。 チクは世界の始まりの音。タクは世界の終りの音。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職

退職することになりました。 おととしの春からは休職でした。 会社の皆さんにはほんとうにお世話になりました。 ひとりひとりに挨拶をしたいところですが、そうもいかず、もどかしいです。 この場をかりて御礼いたします。ありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白梅

白梅やメジロの影絵はねまわる 近所の梅がだいぶ咲いたらしい。 この時期、よくメジロが花をついばみにきていたな。 (鶯だと思っている人もいるみたい。) 春だなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治験説明会

先日、ALSの治験の動向の説明会があり、相方の姉が聞いてきてくれた。 病気の症状がさまざまで、一筋縄にはいかないようだが、 少しずつ理解がすすんでいるようだ。 しかし、治験の対象は殆どの場合、人工呼吸器を付けていない患者、 という条件が付く。だから、その治験によって認可されても、 人工呼吸器を付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分

せつぶんまめまきらっかせい からつきまめでげんきだせい なにはともあれおにはそと なにはなくともふくはうち 我が家は道産子システムで落花生で豆まき。 相方が右手に握らせてくれ、ひとふり。めでたし、めでたし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着替え

着替えは大変。 特に上半身。 万歳ができないし、 呼吸器がつながっているので、 上からかぶることができないからだ。 そこで相方が服を改造。 Tシャツやトレーナーの 胸と肩を開いてボタンをつけてくれた。 これでばっちり。 着られるようになったぜ! 2016年、八ツ峰Cフェイス敗退の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more