テーマ:食の風景

北海道オロロンライン

 先週、久しぶりに飛行機出張。  それも泊まりがけの北海道だった。  しっかり左側の窓際をゲット。  雄物川周辺。  田沢湖。  この日は留萌で打ち合わせのあと海岸線のオロロンラインを北に向かった。  途中の羽幌に大学時代のサークル(美術部黒百合会)の1年上の先…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春浅き八ヶ岳 その8  朝、餅つき!

 6/3、朝。  5時過ぎ、起床。  雨にしては明るい。  うんにゃ。3日間のうち一番良い天気ではないか。  横岳。  阿弥陀岳。  5時半から朝食だ。  食堂の窓からの赤岳。  朝食も必要な量、自分でよそう仕組み。  窓の外には朝陽。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春浅き八ヶ岳 その7  開山祭の前夜祭は生ハムニダ!

 承前。  日の岳から戻ってから、2時間ほどぐっすり。  結構くたびれていたみたい。鼾をかいて寝ていたそうだ。  17:15、夕食のコール。  赤岳天望荘は宿泊者一人一人にコップが手渡される。  いつでも珈琲を飲めるようになっている。この珈琲がなかなか美味い。  で、コップはプラスチック製でいくつかの色が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白き峰はやはりスゴかった  その1 雪訓

 春も深まり、木々の緑も濃くなってきたが、家から丹沢越しに見える富士山はまだ真っ白なんである。椋鳥も白き峰が気になるようだ。  ...というわけで  5/19,20と富士山に登ってきました。  クライミングの師匠K山ガイドに相模湖駅で拾って貰い、富士山五合目へ。  富士急ハイランド付近からの眺め。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月晴れ 

 5月5日。五月晴れ。  木の緑も一日一日濃くなっていく。  定点観測点のハナミズキも緑に。  連休半ばは不安定な天気で雨続き。  安定した天気ならば白馬岳でも...という事もあったが。  白馬岳では今日5/6だけど、軽装の登山者が遭難しましたね...  春山を甘く見てはいけま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

えぞ鹿カレー スパイシー風

 先日の札幌のお土産の一つ....  じゃーん!  温めれば良いだけのカレー缶なんである。  温めるだけではつまらない。  スパイシーにしてみよう。  って、いつもの味付けだけど・・・・・    ショウガをたっぷりすり下ろし、  コショウに、カルダモン、クミン、を加え..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山が綺麗に見える土曜の朝は・・・

 冬晴れである。  夕べ、出張で遅くなって最寄りの駅を出たら霙だった。  なので、丹沢もまたより白さを増していた。  富士山も真っ白(上の方しか見えないんだけど)。  今週は何かと忙しく、寝る時間も少なかったので心身ともにややお疲れ気味。    そんな遅く起きた朝にはベ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

んでもって、ベーコンエッグ

 冷蔵庫で寝かせておいた燻煙後のベーコンを相方Kがスライスにしてくれました。  リン酸塩のような結着剤を使用していないので、柔らかくて切るのが大変。  なので、多少厚みのあるスライス。  厚みのある分、食べる時に満足感あり。  んでもって、今朝はサニー・サイドアップのベーコンエッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのベーコン出来上がり

   暮れに仕込んだベーコン・・・  → http://azm.at.webry.info/201112/article_7.html  漬け込み過程を終了。  塩出し過程へ。  流水は使わず、真水に1時間半。  塩出し終了。  ☆ 塩出しに流水を使わないのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

正月はエビパスタ?

 山から帰り、相方Kが風邪気味。  東京の実家にお邪魔する予定をキャンセルしてもらい、寝正月・・・・  新年二日目・・・  朝は曇りがちだったが・・・  午後から晴れて、夕方は綺麗な夕焼けに。  さて...、食材が・・・ない・・・  夕方、買い出しに。 昨今、元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その2 硫黄岳登頂編

 12/30、8:00pm就寝。  最初に起きたのは10時、その後、何回か、目を覚まし...  やがて3時半過ぎ。  トイレに行って、戻れば3:50だ。  相方Kを起こし、弁当と荷物を持って、食堂横の自炊室に移動。  暖かいお茶は食堂のポットを利用できる。  作って貰ったお弁当もなかなかしっかりした内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その1 赤岳鉱泉まで

 冬休みである。  クリスマス寒波は過ぎた。  気になる天気予報。  12/30、31は比較的気温も高め、冬型も一時的に緩みそう・・・・  予定として、  ①御岳でボルダリング   ②近場でスキー  ③八ヶ岳  の選択肢。  天気が良さそうなら、やはり雪山か。  山岳ガイドさんに頼らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのベーコン仕込み

 昨日納会。  漸く冬休み。  やるこたぁ山ほどあるけれど、とりあえずしばし休息。  で、手始めに、2ヶ月ぶりのベーコンの仕込み。  (休みは休みで、いろいろやることがあるんである)  外国産のいいモモ肉があれば生ハムの仕込みをしたいところだが、とりあえず米国産四元豚のバラ肉があったのでベーコン、ベーコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腹子鮎の燻製

 某日(もう大分立ったけど)、近くのスーパーで、お腹がぱんぱんの鮎をげっと。  子持ち鮎である。  腹子を取り出し、腑分け。塩で表面のぬるぬるを取って下準備。  腹子は2尾分でこのくらい。・・・って、分からないですよね。  大きい方の腹子で、長さ:5,6cm、幅:3cm、厚さ:1.5cmく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々のスモーク・ソーセージ

   1週間毎に1週間前の出来事を書いているが、まあお許しを。  さて、先週、久々ソーセージが食べたいとの相方Kの要望があったので、作成にいそしんだ。  ソーセージには挽肉が必要だ。  牛と豚の合い挽きがよく使われるが、ウチはもっぱら豚オンリーである。  さて、豚挽肉。挽肉になると、国産か海外産の区別し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鮎の燻製

 久々に魚の燻製を肴にしたくなったのは9月の末のこと。  9/25、近くのスーパーで鮎をゲット。  自家製のピックル液と、超高級日本酒、獺祭に香辛料を加え、漬け込み液を作った。  漬け込むこと10時間。  いったん、水に浸け塩出し。  ピチットシートで脱水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松茸、Tricholoma matsutake

 今年はきのこの味を噛み締めることは出来ない・・・  とあきらめていたら、  米国に単身赴任中の弟から、航空宅配便が届いた。  じゃーん!  メキシコ産なるも、色、香り(やや弱いが)といい、日本産と引けを取らない。  早速、本日の朝食で一気食い。  焼き松茸、ベーコン(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きのこ撮り

 富士山も初冠雪。  秋である。  きのこが呼んでいる。  9/17,18は本来ならば蓼科山荘のきのこ教室の予定であった。  八ヶ岳の豊穣の森の縁の下の力持ちの菌類。  菌類の花、子実体が”きのこ”なんである。  毒きのこもあれば、上等の食菌もある。  毎年恒例の秋のきのこ狩り。 名前の分からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復帰第一弾 三ツ峠山  その5 大きな音の訳は・・・

 パーンという乾いた大きな音は、とりあえず止みました。  不安なまま前に。  間もなく無事に登山口、人里に。  すぐに河口浅間神社. 〔カワグチセンゲンジンジャ〕。  立派な杉の大木。  その下にはっぴを着たおじさん達が腰を下ろしていました。  「あの、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再び西へ

 このところやたら忙しい・・・  週明けは台風12号の余波による雲の造形が見事でした。    週末の木金は、広島→岡山→新尾道と再び西へ  9/8は久々の完徹。とほほ・・・・  朝陽が眩しい一日の始まり・・・・  ちょっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なつだ、カレーだ、なすカレーだ

 先日の日曜日、その前日の「チューボーですよ」の”なすキーマカレー”が旨そうだったので、では、よし今日はカレーを作ろう、ということになった。  久々の自家製カレー。  本来は鶏挽肉を使いたいところだったが、国内産しかなく、しかたなくデンマーク産のしゃぶしゃぶ用豚肉を購入し、叩いて使った。  国内産の食品が使いにくい世の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

酒の肴は・・・・

 酒の肴、2題。 1. セピア・チーズ  相方Kの実家は札幌近郊発寒でして、時折道産の食材を送ってくれます。  先日は色々な種類の「ふらの産チーズ」を送って貰いました。  某日の晩、酒の肴としてのチーズのチョイスはセピアチーズ!  チーズと言えば、赤ワインで・・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

岡山の夜 ヤマうにとうふ

 出張が多いんである。  大抵日帰りだが、某日、いくつか掛け持ちの設定で岡山の泊まった。  夜の帳の降りる頃....西川。  さて、三週間前にもやはり岡山に泊まる機会があった。  岡山では楽しみにしているお店があった。  食門来福というこじんまりとした店だった。  板長が若い頃の鹿…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

季節の味

 近頃は何でもいつでも食べられるような時代だが、そこはやはり旬のものは旬に食べたい。   ■ さくらんぼ  6月後半から7月はじめはさくらんぼの旬だが、今年は国内産のさくらんぼはフクシマ第一の影響を考えるとあまり手が出ない。  と、先日、現在米国に住んでいる弟から贈り物が届いた。  ワシントン州…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の五竜岳 その1 神城は遠かった

 7/16,17,18と北アルプス五竜岳へ行ってきました。    7/16 : ベースとなる神城への移動。時間かかったぁ。  7/17 : 遠見尾根を登って、五竜岳山荘テン場まで。ガスが出たり巻いたり無くなったり。  7/18 : 夜明け前に山頂めざしました。山頂でご来光。そして下山。  花や、夏雲、北アルプス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獺祭 ~持つべきものは良き友哉~

 獺祭。  かわうそまつり・・・ではなく、「だっさい」です。  ダサイでなく「だっさい」だってば。  山口県の芳醇な味わいの日本酒なんであります。  数年前ですが、法事の後の会食の時、日本酒好きの親父と従兄弟が声をそろえて美味い日本酒があると、店にあったこの獺祭を頼んで飲んだのが最初。  すっき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミョウガ ~持つべきものは良き友哉~

 私は子供の頃から癖のあるものが好きで、セロリ、パセリ、フキなど好んでいました。  (パクチーだけは今でもだめだけど・・・)  中でもミョウガ。これは三杯酢に付けても、味噌汁に散らしても、蕎麦の薬味にしても絶品で、店で見かけると、うーん喰いたい・・・といつも思うのです。  が、高いよね-。  4本ばかりで100円…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出張サイコロ 釧路の旅 ~さすが、釧路! 北海道 ~

 某日、朝の便で釧路へ。  家を出るのが早かったので、空港で掻き揚げ蕎麦を朝食に。  ミッションは釧路川、新釧路川の偵察?!  まずは上流部、釧路湿原。細岡展望台へ。  前線が近づきつつある雨模様の釧路湿原。  快晴なら雄阿寒岳、雌阿寒岳が見えるところだが、遠望利かず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張サイコロ 山形の旅 ~さすが山形!~

 日帰り地方出張の多い今日この頃。  6月に入ってすぐは山形へ。  新庄で調べ物をして、さくらんぼ東根経由、月山の中腹にある西川町志津へ。  東京駅朝6:00のつばさで新庄へ向かった。  約4時間。ふー、長いんだな。  窓の外は田植えの季節。田んぼには水がいっぱい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希少植物観察会 その3 雨の観察会

 八ヶ岳自然と森の学校の講座の一つ、美濃戸山荘主催、山や高山植物などの写真を撮り続け、同時に希少植物の保全保護活動を行ってる写真家kazさんが講師の観察会。  5/26,27の2日間に渡って行われました。  1日目は降りそうで降らない雨模様の中、八ヶ岳山荘で開講。  美濃戸山荘まで花や木の観察をしながらのそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more