テーマ:きのこ

展覧会無事終了

先におしらせした展覧会は無事に盛況のうちに終了したとのことです。 お忙しい中足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。 このような機会を戴いたことに心から感謝します。 キノコの版画の絵葉書は友人たちが作ってくれそうです。 持つべきものは友ですね。 こうご期待!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのこの版画

今度の展覧会に出すのはきのこの版画だ。 花ではないが、菌の花。 すべて八ヶ岳蓼科山で見たきのこだ。 毎年秋に行われていた蓼科山荘のきのこ教室に何度も通っていたものだ。 山荘の主人や小屋番ともなかよしだ。 たまにはきのこ教室の講師の真似事も。 版画にしたきのこは次の六個。 ベニテングタケ ドクツルタケ タ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

11/20 興因寺山山行

 年の瀬に、ばたばたと記事を更新しています。  今回は11月に歩いた甲府の興因寺山山行。  854mの低山ですが、誰にも会わず静かな紅葉狩りが出来ました。  4:30 起床。  あたり一面の濃霧。  6:30 出発。  コンビニで昼食 、おにぎりを調達。  八王子 8:01 発のあずさで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の金沢&能登旅行  その5 羽咋そして金沢

 ・・・承前。  3日目(10/10)。  この日は、早い便で札幌に帰るNitくん、Yrkさん、さらに足を伸ばすAszくん、Hrmさん、21世紀美術館にトライするAoyさん、Kayさん、と皆それぞれの行動に。  我々(小生と相方K)は羽咋に行くことにした。  朝。穏やかな七尾湾。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年11月のきのこ散歩

 霜月・・・  最近は時々しかアップできませんが・・・  昨日(11/5)に近所のきのこ散歩へ・。  9月から気になっていた、きのこのタマゴのその後を確認しに行きました。  あら、まだタマゴのまま。    干からび始めているのか・・・  と、近くに!  スッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年9月 三ツ峠NW その5 雁ノ穴

 ・・・承前。    北富士演習場の西に雁ノ穴という地形がある。  2つの溶岩洞穴と溶岩樹形が沢山(16個)あるところだ。  溶岩樹形は溶岩が流れたときに立木が燃えて、樹形だけが竪穴として残った地形だ。  ここを訪れた。  大きな溶岩洞穴の一つが、実は小噴火口ではないかと最近言われてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年9月 三ツ峠NW その1 きのこも沢山、おどろきのトリカブト

 次第に秋深まる10月半ば。  書きたい記事が溜まっています。  今回は9月24-25日に参加した三ツ峠ネットワークの模様。  1日目は雨、でした。  9月24日、土曜日。  富士山駅でYmtさんにピックアップしていただき、三ツ峠山登山口へ。  雨がポツポツ。  樹林帯の中なので、傘はさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 蓼科山荘きのこ教室 その5  2日目 閉会

 ・・・承前。  少し休んで、また辺りのきのこ観察へ。  ハナイグチ、結構沢山。  苔の中に佇む姿は最高だな。  苔の中に小さなきのこ達。  手前の条線のはっきりしている紡錘状のきのこはヒメコガサ。  奥の饅頭型の傘のきのこはおそらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 蓼科山荘きのこ教室 その4  2日目 下山

  ・・・承前。  昨夜の予報では朝から雨らしかった。  日の出は5:20くらい。  晴れならば暗いうちから日の出を見に行くのだが、雨ならと少し寝坊?!  とはいうものの5:00過ぎには目が覚めた。  あたりはもう大分明るい。  雨は・・・、あら・・・ 降ってないじゃん。  カメラを持って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 蓼科山荘きのこ教室 その3 山荘にて

 ・・・承前。  登りながら採取してきたきのこを山荘のテラスのテーブルに広げた。  順番に・・・  手書きでない札は昨年パウチで作ったものだ。  まだ用意できていない名前は手書きで・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 蓼科山荘きのこ教室 その2  山荘へ

 ・・・ 承前。  おおお!りっぱなきのこだ。  苔の間に存在感の溢れるきのこ。  オオウスムラサキフウセンタケ。  日本では亜高山帯や北海道のシラビソやオオシラビソ、コメツガ林のコケの中に発生する。  毒成分は不明だが、胃腸系の中毒を起こすらしい。  不快な刺激臭があるので、そもそも食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 蓼科山荘きのこ教室 その1 きのこを見ながら

 9月シルバーウイーク。  せっかく連休の合間も休みを取ってびすた~り山行を考えていたのですが、台風に刺激された秋雨前線で天候がずーっと思わしくないので、まったりと過ごしています。  8月頭の剱岳敗退山行の記事をまだ書けていないのだけれど、季節もの?のきのこ教室の方を先に書いてしまいましょう。  9/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月17,18日 三ツ峠ネットワーク その1 10/17 雨の登山道、のち晴れ

 もうすぐ冬至ですね。  早い早い。  とはいえブログにしたい記事は溜まっており、まだまだ10月のお話です。  10/17,18に三ツ峠ネットワークの例会で、三ツ峠山へ。  出だしは時折雨粒の落ちてくるような天気でした。   例によって御坂側の登山口から傘をさしてのスタート。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015/10/04 御岳ボルダーそしてきのこ展

 今回は10月初めのお話。  御嶽渓谷でボルダリングした後、多摩ニュータウン、パルテノン多摩でやっていたきのこ展に出かけたのでした。  8:15、八王子からレンタカーで出発し、9:10 御岳発電所駐車場に到着。  デラシネでボルダリングと思ったら、既に二人組みが取り付いていた。残念。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2015/9/19-20 蓼科山荘きのこ教室 その7 下山もキノコとともに

 ・・・承前。  8:30。参加者と山荘の皆さんとで記念写真。  さあ、下山だ。  昨日一日目は赤で示した赤谷のコースをほぼ直登。  (楕円で示した範囲は車で移動)  今日の下山コースは七合目の一の鳥居に降りるコース(青)。  (破線はGPSロガーのスイッチを入れてなかったので、お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015/9/19-20 蓼科山荘きのこ教室 その6 ヒダとスポンジ

・・・・承前。  きのこといえば椎茸のように傘の裏がヒダヒダになっているのが思い浮かぶだろう。  ドクツルタケもヒダのあるきのこだ。  とても細かい真白い薄いヒダで美しい。  ドクツルタケは柄の途中にスカートをはいたようなきのこの一つだ。  まだ傘が開かないうちにヒダを隠すように膜がはっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015/9/19-20 蓼科山荘きのこ教室 その5 きのこ標本展示

・・・承前。    テラスの前に分別したきのこ。  生きのこの標本展示だ。  参加者の皆さんが大事に運んできてきてくれたきのこ達。  型崩れもあまりなく、綺麗な標本になった。  登ってきた登山客の方々も興味を持ってくれた人が多いようだった。  ツガタケ。  これは抜群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015/9/19-20 蓼科山荘きのこ教室 その2 登山中に出逢ったきのこ達

・・・承前。  蓼科山荘きのこ教室。  第一日目の登りで出逢ったきのこ達。  ミネシメジ。  アカヤマタケ。オレンジ色が綺麗。  スギタケの仲間。  ヤマイグチ。 イグチは傘の裏がスポンジ状の管孔でできている。  アキヤマタケ、かな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015/9/19-20 蓼科山荘きのこ教室 その1 蓼科山荘へ

 とうとう11月。  晩秋。  大分経ってしまいましたが、9月に蓼科山荘で行われた”きのこ教室”のお話です。  ここ10年来毎年(1回だけお休み)参加しているきのこ教室です。  半分?裏方?  では。  北八ヶ岳の一番北に位置する蓼科山。  その将軍平にある蓼科山荘ではここ20年毎年こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずがき山自然公園 8月

  いやはや、もう10月も終盤。  ブログが追いつかない今日このごろ。  8月22,23日の土日に、みずがき山自然公園でテン泊しながらボルダリングをしに行きました。  二日目は朝の雨で、ボルダリングを諦め、帰り道の塩川ダムでまったり。  今回は、当日の日記と写真で... 2015/08/22 土曜日、休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月 暑いのに御岳ボルダ-へ

 7月12日。  梅雨の中休み。  行けるうちに岩に触りたいという相方Kのたっての願い?で、ボルダリングをしに久々に御岳渓谷へ。  朝、玄関を開けたらカブトムシ君がいた。  留守番してもらうわけにもいかず...  八王子からレンタカーを借りて、御岳渓谷へ。  当初予定していたトンネル近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アミガサタケ、だ!!

 4/3、代休。  残念ながら天気が悪い。  天気が良ければ山にスミレでも、というところだが、残念。  ICキャッシュカードの更新など、平日にしかできない所用も貯まっていたので、天気が悪いなら悪いでやることはある。  所用がてらの散歩。  近くの公園のソメイヨシノももう散り始めていた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014蓼科山荘きのこ教室 その4 下山もきのこを探しつつ

 ・・・承前。  ハーブティーをいただく。  スタジオ・レオ、オリジナルブレンドの爽やかな酸味のあるティー。  単独行のお二人と、栃木のお仲間はそれぞれ山歩きを楽しむため、先に出発。  haruchanさんとそのお仲間と、おとうさん(先代オーナー)と恒例の記念写真。  蓼科山も紅葉のはしりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014蓼科山荘きのこ教室 その3 きのこ達

 ...承前。  夜明け前に蓼科山の山頂を目指す人。  のんびり小屋で過ごす人。  ウチらは後者。  蓼科山には何度も足を運んでいるが、山頂に立ったのは2度しか無い無精者?!  7:00、朝食。  名物のとろろ御飯。  昨日採取したきのこ。  朝方霜が降りるほどの低…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014蓼科山荘きのこ教室 その1 きのこ見ながら山登り

 秋はやっぱりきのこの季節。  きのこは秋に限って生える訳でもないですが、種類も多く、傷みも比較的少ないので綺麗な姿が見られます。  蓼科山荘では毎年秋にきのこ教室を開催しています。  今年も9/20,21の土日に参加してきました。  小生と相方Kは2006年から2011年を除いて継続参加。  ってことは今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初秋の美濃戸はきのこのお山 その2 出逢い

 ・・・・承前。  さて、美濃戸の森まで来たのは、冒頭にも書いた写真家Kazさん達がはじめ、今も続けている希少植物保護活動の一環で、秋の様子を見るためだ。  この時期に来るのは初めてだから、興味津々なのである。  追跡して観察しているのは、.十.〒イRUN  (検索にかからないような表記にしています、分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の美濃戸はきのこのお山 2014/9/15

 速い速い、速すぎる。  時間は轟々と過ぎ去って、もう10月も一週間が過ぎようとしています。  ブログの方は遅々として追いつかず、1ヶ月前のお話。  9/14に韮崎から小川山廻り目平に出て一日過ごした後、夕方に茅野に入りました。  9/15は春に訪れた美濃戸の様子を再び見に行ったのでした。  さて・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の廻り目平 その1 自然道屋根岩パノラマ・コース

 9月第2弾の山行は、廻り目平→美濃戸の変則山歩きでした。  廻り目平で一日遊んだ後、茅野に出て一泊し、美濃戸に向かいました。  さて、今回は廻り目平のお話。  今回は、いつも訪れる廻り目平も行ったことのないところが多いので、気になっていた屋根岩パノラマコースを歩くことが第一目的。  毎週のように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初秋の仙丈ヶ岳  その5 下山

 ・・・承前。  夜中、風雨強し。  浅い眠りの中、音が気になり、登山道が崩れたりしないか心配するうちに、いつの間にか眠りに落ちていた。  5:30。 朝食。  まだ、外は結構な雨降り。  6:00、大分明るくなってきたが、雨はまだ止まず。  6:15、雨脚が弱まってきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more