アクセスカウンタ

ベランダ畑、時々山から   ALS患者としての日々

プロフィール

ブログ名
ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々
ブログ紹介
横浜のとあるベランダ畑から。
時には山からの空気をお届けできれば・・・

2017.4 ALSの確定診断。
Adaptive Life Soundings
順応的に生きる術を探す 日々 ٩( 'ω' )و

twitter: @azm34
zoom RSS

モネ カササギ

2018/05/20 12:22
北大の講座の一つ下の後輩М君が訪ねてきてくれた。
今は
千葉で内科医をしているが、近々に故郷の三重に戻るのだとのこと。
その前に一目会いたいということだった。
直に会うのは32年ぶり。
お互いに見た目は老けたが、話すさまは昔のままだった。

お土産にモネの複製画をいただいた。カササギという題名の絵だ。
北大で目にしたことがあるような雪景色の絵。
嬉しかったよ。
さっそく壁に飾らせてもらいました。
ありがとう!

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


便りあり

2018/05/13 10:09

 友の字をのせり絵葉書夏の風


大学美術部の同期のひなさんから見舞いの絵葉書が届いた。
遠方の友だからもう長い間会っていないが、嬉しい便りだ。


なんとか元気にしてますよ!

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


展覧会無事終了

2018/05/03 10:46
先におしらせした展覧会は無事に盛況のうちに終了したとのことです。

お忙しい中足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。

このような機会を戴いたことに心から感謝します。


キノコの版画の絵葉書は友人たちが作ってくれそうです。
持つべきものは友ですね。
こうご期待!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


きのこの版画

2018/04/13 11:35
今度の展覧会に出すのはきのこの版画だ。
花ではないが、菌の花。


すべて八ヶ岳蓼科山で見たきのこだ。

毎年秋に行われていた蓼科山荘のきのこ教室に何度も通っていたものだ。
山荘の主人や小屋番ともなかよしだ。
たまにはきのこ教室の講師の真似事も。

版画にしたきのこは次の六個。
ベニテングタケ
ドクツルタケ
タマゴタケ
ハナイグチ
オオキノボリイグチ
チシオタケ


是非、ご覧ください!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


展覧会のおしらせ

2018/04/02 13:53
四月十七日から二十二日まで、銀座アートホールで行われる、華花はな展に版画を出すことになりました。
まだ右手が動いているときに作ったきのこの版画です。菌の花ということで。

北大美術部黒百合会時代の友がいろいろ手を尽くしてくれています。

ぜひごらんください。

https://www.enjoytokyo.jp/museum/event/1478996/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花見散歩

2018/03/30 15:53
 櫻花車いすからあおぎけり

 はらはらと胸にひとひらちりさくら


自宅療養後はじめてくるまいすで外へ。
訪問看護、リハビリのスタッフ三人が連れ出してくれた。
呼吸器や吸引機も必要だからそれはもう大変。

画像


ソメイヨシノ、ヨコハマヒザクラ、ヤマザクラ、枝垂桜
、が咲き乱れていた。
ヒヨドリが花の蜜を吸い、マルハナバチが飛び、オナガが電線で啼いていた。

画像


ありがとうございました。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


重度訪問介護

2018/03/16 20:19
夜22時から朝8時まで重度訪問介護にはいってもらっている。
朝晩の清拭や着替え、夜間の見守りだ。

夜間は鼻水をぬぐってもらったり、痒い所を掻いてもらったり。

最初はベテランが多かったが、最近は新人さんが研修でやってくる。
基本的に介護未経験者なんだな、これが。

センスのある人もいればない人もいるんだな。

リクエストが通じなかったりがしばしば。

けっこうなストレスになることも。

地道に付き合っていくしかないかな。やれやれ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる