アクセスカウンタ

ベランダ畑、時々山から   ALS患者としての日々

プロフィール

ブログ名
ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々
ブログ紹介
横浜のとあるベランダ畑から。
時には山からの空気をお届けできれば・・・

2017.4 ALSの確定診断。
Adaptive Life Soundings
順応的に生きる術を探す 日々 ٩( 'ω' )و

twitter: @azm34
zoom RSS

梅雨入り

2018/06/13 22:33
梅雨入りした。

  かたつむり競わせる子ら小雨空



小学生のころ、竹馬の友と、アジサイについたかたつむりをとってきて、並べて歩みを競わせたっけ。
懐かしい思い出だ。

昨日、久しぶりに散髪。
さっぱりしたぞ。

記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


方位文字盤

2018/06/04 13:45
気管切開をして約半年。
以来、声を失った。

当初は例によって、五十音表の透明文字盤で会話をしていた。
アイコンタクトで文字を追うのはなかなか難しく、まどろっこしい。
指さしでもやりやすいようにブロック分割するなど工夫をしたものだ。

ある日、ALSの先輩GNZさんのやり方をヒントに相方が方位文字盤を作ってくれた。

母音を唇の形で、子音を方位で表すのだ。
自分から見て三時の方向が、か行。反時計回りに、さ、から、ら、まで。
相手から見ると、時計回り。
あ行は眼を開けて真ん中を見る。
わ行は眼を閉じて、というやり方。
濁音は歯を二回、半濁音は三回鳴らす。

慣れれば文字盤を使わないで話ができる。

かなり便利なんである。

画像



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


モネ カササギ

2018/05/20 12:22
北大の講座の一つ下の後輩М君が訪ねてきてくれた。
今は
千葉で内科医をしているが、近々に故郷の三重に戻るのだとのこと。
その前に一目会いたいということだった。
直に会うのは32年ぶり。
お互いに見た目は老けたが、話すさまは昔のままだった。

お土産にモネの複製画をいただいた。カササギという題名の絵だ。
北大で目にしたことがあるような雪景色の絵。
嬉しかったよ。
さっそく壁に飾らせてもらいました。
ありがとう!

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


便りあり

2018/05/13 10:09

 友の字をのせり絵葉書夏の風


大学美術部の同期のひなさんから見舞いの絵葉書が届いた。
遠方の友だからもう長い間会っていないが、嬉しい便りだ。


なんとか元気にしてますよ!

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


展覧会無事終了

2018/05/03 10:46
先におしらせした展覧会は無事に盛況のうちに終了したとのことです。

お忙しい中足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。

このような機会を戴いたことに心から感謝します。


キノコの版画の絵葉書は友人たちが作ってくれそうです。
持つべきものは友ですね。
こうご期待!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


きのこの版画

2018/04/13 11:35
今度の展覧会に出すのはきのこの版画だ。
花ではないが、菌の花。


すべて八ヶ岳蓼科山で見たきのこだ。

毎年秋に行われていた蓼科山荘のきのこ教室に何度も通っていたものだ。
山荘の主人や小屋番ともなかよしだ。
たまにはきのこ教室の講師の真似事も。

版画にしたきのこは次の六個。
ベニテングタケ
ドクツルタケ
タマゴタケ
ハナイグチ
オオキノボリイグチ
チシオタケ


是非、ご覧ください!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


展覧会のおしらせ

2018/04/02 13:53
四月十七日から二十二日まで、銀座アートホールで行われる、華花はな展に版画を出すことになりました。
まだ右手が動いているときに作ったきのこの版画です。菌の花ということで。

北大美術部黒百合会時代の友がいろいろ手を尽くしてくれています。

ぜひごらんください。

https://www.enjoytokyo.jp/museum/event/1478996/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる