ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 前穂北尾根 登攀 その7 下山

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 頂上で、1時間ほど軽食をとったり写真をとったりでユックリ休憩。

 下山開始は10:20。奥穂を愛でながら下る。重太郎新道、結構きつい。

画像


 西穂の姿。昨年は独標までだったなあ。

画像


 岳沢ヒュッテ跡の売店には11:10着。昔、岳沢から前穂、奥穂、涸沢岳に登ったときに泊まった小屋が今はもうないのが寂しい。

画像


 日なたは暑くてきつい。岳沢ヒュッテ跡から40分ほど下ったところで、体格の良い(でっぷりとした)外人さんが2人。暑そうにたって休んでいた。”こんにちは”というと”こんにちは”というので、”どこからきましたか?”と訪ねると(in Japanese)、”?”。なので、英語で尋ねると、イングランドとスコットランドだという。すると”Hot、Hot”、カモノハシ水筒を指して”Water?!”と聞いてくる。なので岳沢まで行けば多分水やジュース、ビールがあるよ、といった意味のはずの英語で答えた。どのくらいかかるんだ、というので下りで40分だったから、二人を良く見て? 1時間はかかるかな(もっとかかるか・・・・)。というやり取りをして分かれた。外人さん、奥穂を甘く見るなー(^^\

 1時間毎に小休止。日なたは暑いが、樹林帯の木陰は秋の気配でやはり涼しい。中でも、最後の小休止は、岳沢名物”風穴”であった。天然クーラーの名前の通り、横穴から冷たい空気が噴出してきて、気持ちが良い。暑さにめげそうだった身体も、この風穴で元気を取り戻した。とても良いお休み処。

画像


 上高地の登山口には12:30着。

画像


 梓川沿いの木道を通って、河童橋へ向かう。

画像


 梓川から岳沢沿いに穂高を望む。頂上付近はすっかり雲の中・・・・・

画像


 最後の難関(渋滞?!)河童橋。12:47。

画像


 13:00にはバスターミナルに着いた。

 前夜泊、2日間の行程無事終了。初めてのアルパイン・クライミングだった。マルチピッチは三つ峠で1回経験したが、まだまだ未熟者。

 カジさん、ありがとうございました。


 ==本日の行程== 9時間!
  3:00 起床。弁当。
  4:00 出発。オリオンのもと・・・
  5:14 5,6のコル
  5:50 4,5のコル
  6:50 3,4のコル
  7:40 3峰頂上
  8:40 前穂頂上
  9:20 下山開始
 11:12 岳沢
 12:05 風穴
 12:30 登山口
 13:00 上高地バスターミナル

 ==アプローチシューズ==
 今回の山行のためにファイブテンのアプローチ・シューズを購入。私はガイドテニー、相方はアクセス(?)。確かによいグリップで、岩場で威力発揮。相方のはガイドのカジさんと同じタイプだった。

画像


画像


おまけ:涸沢小屋 前穂北尾根Tシャツげっと!

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
前穂北尾根 登攀 その7 下山 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる