ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の白馬岳 花編 その1 栂池から白馬大池まで

<<   作成日時 : 2009/07/17 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 早いものだ。

 白馬岳を訪れて(7/4,5)から早くも10日以上。

 時間は光の速さで過ぎていく。

 さて、ようやく花編。まずは栂池から白馬大池までに出会った、花々など。



 オオシラビソ。ロープウェイからの望遠なので、画像がぶれているのはご容赦。

 青いマツカサのような塊がニョキニョキ空を突いている。これ、オオシラビソの花なのだ。

 3,4年ごとに豊作の年があるそうで、今年は豊作年という。

画像






 シラネアオイ。シラネアオイ科。一科一属一種。

 青紫の4枚の花びら。これは花弁状の萼片。

画像






 ミヤマツボスミレ。薄紫の可憐なスミレ。

画像






 アカモノ。ツツジ科。赤物。赤味を帯びた筋がいいアクセントだ。

画像






 リュウキンカ。キンポウゲ科。立金花。

 でたな、キンポウゲ科。花びらに見えるのは黄色の萼片!。

画像






 イワイチョウ。葉っぱの形から銀杏の名前。秋には黄色く黄葉するのも銀杏似なのだとのこと。

 岩の名がつくが、湿地や雪田草原、融雪後の湿った環境を好む(by高山植物ハンディ図鑑、新井和也さん)。

 白い花弁の縁がレースのように波打ち、綺麗。

画像






 ウラジロナナカマド。秋には真っ赤な紅葉。この時期は白い花。なんかめでたい?!

画像


画像







 ショウジョウバカマ。ユリ科。猩々袴。

 房が集まったような花。面白いフォルム。

画像


画像







 オオバミゾホオズキ。ゴマノハグサ科。

 沢沿いや湿地に生えるので、水場が近いことを示すのだそうだ(by高山植物ハンディ図鑑、新井和也さん)。

 黄色に赤い点々が特徴。

画像


画像







 オガラバナ。カエデ科。

 カエデの仲間のオガラバナ、花は上向きの穂。

画像


 




 コケモモ。ツツジ科。苔桃。

 まだまだ蕾。秋になる実は、旨いのだ。

画像







 コメバツガザクラ。ツツジ科。米葉栂桜。

 コケモモより葉が小さい。「ホッ!」という感じの花。相方Kのお気に入り。

 葉っぱの3輪生が特徴。

画像






 アオノツガザクラ。ツツジ科。青の栂桜。

 やはりつぼ型の花。結構毛むくじゃらなんである。

 雪田草原の指標種。

画像







 ミヤマダイコンソウ。バラ科。深山大根草。

 岩岩した厳しい環境に生える高山植物らしーい花。

画像







 ミヤマキンバイ。バラ科。深山金梅。

 分布は広め。葉っぱは小葉が3枚。

画像





 チングルマ。バラ科。稚児車。

 白馬大池周辺のお花畑に沢山。天狗原の湿地にも多く見られた。花のあとの穂になった姿もまた美しい。

 天狗原の高層湿原で。

画像



画像



 白馬大池にて。

画像






 ハクサンイチゲ。キンポウゲ科。白山一花。

 代表的な高山植物。

 花弁にみえるのは白い萼片。キンポウゲ科ー! 花はどこに行った?!・・・・花弁は無いのである。

 存在感のある花(いや萼片)。ハクサンイチゲのお花畑、なかなか、なかなか、見事。


画像



画像




画像




画像







 ハクサンコザクラ。サクラソウ科。白山小桜。

 亜高山〜高山帯の雪田の融雪跡や湿った草地に生える多年草。

 白馬大池のお花畑のハクサンコザクラは、それはまあ、見事、綺麗。

画像



画像



画像







 花編2 白馬大池〜白馬岳につづく・・・・・! 





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
梅雨の白馬岳 登山編その2 白馬大池から白馬岳頂上
 2日目である。 ...続きを見る
ベランダ畑、時々山から
2009/12/18 00:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨の白馬岳 花編 その1 栂池から白馬大池まで ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる