ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田から旭川空港、そして留萌

<<   作成日時 : 2010/04/03 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 3月末は出張で北へ南へ。

 少々以前の話になりますが、北は留萌への巻・・・・・



 羽田から旭川空港へ。


羽田からしばらくは一面の雲の上。


画像



 やがて雲が切れた。



 那須塩原の上空だった。

画像




 そしてしっかりとした山塊が見えてきた。

 那須岳である。


画像




 立体視で・・・


画像



画像





 山形上空へ。

 寒河江上空から朝日岳連峰、月山方面を望む。


画像




 朝日岳連峰。前夜寒気が入り、かなりの新たな雪が降ったようだった。


画像




 月山。奥深い山容だ。


画像





 新庄市上空。


画像




 そして最上上空から西。鵜杉の付近。

画像





 湯沢市上空。平坦なところは一面真っ白。


画像





 湖が見えてきた。田沢湖である。


画像




そして陸奥湾を北上、眼下に大湊港が見えてきた。

 天然の良港。南部藩の交易品移入港として栄え、明治35年帝国軍水雷団の設置依頼軍港としても利用され、現在は海上自衛隊大湊地方総監部が置かれているという。かつての原子力船むつの母港。


 砂嘴に囲まれた湾は芦崎湾とも呼ばれるようだ。


画像





 下北半島を一渡り。津軽海峡側に出ると、下北郡大畑の漁港が見えた。


画像




 津軽海峡を渡り、しばらくして北海道。

 支笏湖だ。

 ”湖の名前の由来はアイヌ語の「シ・コッ(大きな窪地)」から。しかしこの場合の「窪地」とは現在の支笏湖や支笏カルデラを指すのではなく、この湖を水源とする千歳川の開削した深い谷のことであり、同時に千歳川の旧名であった(by wikipedia)。”


画像




 支笏湖の手前にはどっしりとした樽前山が白い山容を見せていた。

 山名の由来は、アイヌ語で「タオロマイtaor-oma-i」(川岸の高いところ・(そこに)ある・もの)(by wikipedia)。


画像




 立体視で・・・・・・


画像




 内陸へ。


 長沼町上空。

 この町名は、開拓前に町域にあった河跡湖(三日月湖)の細長い沼に由来する。原住民のアイヌにアイヌ語で「タンネ・ト」tanne-to[細長い・沼]と呼ばれていたという(by wikipedia)。


画像





 江別市の上空。石狩湾へ伸びる雄大な石狩川。

 アイヌ語由来の地名であるが、「エペツ」(胆汁のように濁った川)、「ユベオツ」(チョウザメのいる川)、イプツ(大事な入り口)などの諸説がある(by wikipedia)。


画像





 由仁町上空。由仁はアイヌ語の「ユウンニ」(温泉があるところの意味)がなまったものといわれているそうだ。

 夕張川が石狩川へ向かって流れていく。


画像





 芦別市上空。

 「芦別」とはアシュペツ、アイヌ語で「川底深く険しいところ」の意だという。


 立体視で。


画像





 旭川に近づいた。

 オイチャンヌペ川にある貯水池がま白く見える。

画像




 間もなく旭川空港。


 雲間に下界。


画像






 旭川から、深川経由で列車で留萌へ。

 時折吹雪いたり、陽が射したりのめまぐるしい天気だった。





 留萌で昼飯。


 駅前の「海栄ラーメン」。


画像




 海栄スペシャルを頼んだ。

 構想5年。醤油豚骨と味噌が半々のスープ。

 自家製の中太ちぢれ麺。

 なかなか北海道らしいラーメンだった。旨い。


画像





 仕事は無事終了。

 日帰りの旅。ふーっ。





P.S.

 以前にも紹介した、留萌駅の数の子オブジェ。


画像




 今回みたらきちんと制作過程がポスター展示してありました。


 生産高日本一の留萌の数の子を町のシンボルとして、青年会議所が地元の高校生と40日間不眠不休で作成したオブジェだそうです。

 その心意気や凄し。確かに重厚な質感に圧倒されそうです。


画像




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年度末も終わり、お疲れ様でした。ブログの更新にかなり間が空いていましたから、その激務ぶりが感じられました。

北へ南へ、大変な移動距離だったのでは。

ちなみに、先日のフォーク・カラオケ会の時には陽水の「東へ、西へ」を皆で熱唱しました。あまり関係ないです。

またこれで山歩きにも戻れますね。相方Kさんもエネルギーが蓄積されてしまっているのでは??思いっきり発散できると良いですね。
青兄
2010/04/04 08:50
青兄さん、ども!
ずいぶんご心配をおかけしました。
毎年のことながら、構造的な問題がありなかなか改善されません。

昨日は、花見がてら相方Kと近所を4時間くらい散歩。リハビリしながら山モードにしないと身体が付いていきません。

来週は居住マンションの緑地の竹林整備がてらのタケノコ掘り大会がありますが、法事があって参加できないのが残念。

そろそろ山菜の季節なので、身体、舌がうずいています。

相方Kはエネルギー蓄積、私は腹周りに脂肪蓄積?!

早く発散しないと(^^;!

azm
2010/04/04 09:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
羽田から旭川空港、そして留萌 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる