ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠 その2  夕景、夜、そして朝

<<   作成日時 : 2010/10/30 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 夕景の富士です。

 凪いだ雲海の上にぽかり。

画像



 16:40ころです。

 日の暮れるのも早くなりました。

画像




 夕食の後、18:40。とっぷりと暮れて夜です。

 富士吉田の夜景と富士山のシルエット。

 ほぼ満月の夜です。

画像




 東には屏風岩の上に満月。雲がかかり朧。

 遠く雲の上に顔を出しているのは丹沢山塊です。

画像



 右手に視線をふると・・・

 左から、丹沢、御正体山(みしょうたいやま)、そして杓子山。

 月明かりに照らされた秋の雲と、街の明かりが綺麗でした。

画像




 翌24日の朝。

 5:20頃、相方Kが空が真っ赤だといっている。

 まだ寝ていたので、何のことか分からない。街の明かりが空に反射してるんだろ?!

 ああ、そうか。朝だ。

 今日の日の出はほぼ6:00。しかし夜明け前の薄明が大事なんでありますね。

 日の出の頃には辺りはもう明るくなっちゃってます。

 5:30、防寒の支度をしっかりとして、山荘前の展望テラスへ。

 もうすでにカメラを持って日の出を待ち構えている人が数人。物好きですねぇって私もその一人。


 東の空にオレンジ色の明るい帯。空は赤紫から、紫、濃紺のグラデーション。

画像




 丹沢の上の辺りがとても明るい。

 一際明るいスポットがありますが、まだ日の出までは20分くらい。

 水平線の下からの光が雲に当たり光っているのでしょう。

画像




 富士山に目を向けましょう。

 5:53。日の出少し前。

 雲が紅く染まり、富士はシルエット。

画像



 5:58。日の出直前。

 赤富士!

 モルゲンロートの富士山。ほとんど一瞬でした。

 三ツ峠からの富士は左右の裾野が懸垂曲線を描き見事に端正ですが、その均整を破る吉田大沢があってこその美しさだと思うわけです。

画像


 

 雲の多い朝でした。

 陽が昇りきった8時前の富士山。

 日曜日は曇天で、富士山が見えたのも午前中のみ・・・


画像






 さて、刻々移り変わる夜明けの景色。

 ムービーでどうぞ。







 さて、三ツ峠では・・・・

 続く・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
mikomaiさん、ども!
気持ち玉ありがとうございました。
東日本の山は良いですよ−。
azm
2010/10/31 00:15
夜景の写真、どれも良いですね。富士山のシルエットも実に美しい。それなりの努力(脚力?)をしないとこう言う写真に収めたいと思わせるシーンには出会う事は出来ないのでしょうね。まずは歩く事から始めます。
青兄
2010/11/01 08:56
青兄さん、ども!
三ツ峠もいつも富士山が綺麗に見えるとは限りません。今回も2日目は午後から富士山は雲の中。
とはいえ、やはり山はフォトジェニックな景色やモノが多いです。是非山で一緒に歩きましょう!
azm
2010/11/02 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠 その2  夕景、夜、そして朝 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる