ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の三ツ峠 山を歩けば花に出会う  その2

<<   作成日時 : 2011/07/03 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 更新が大分遅くなりました。

 出張だ、なんやらで忙しく、昨日の土曜は会議で出社(;;)

 
 気がついたらもう7月。今年もあと6ヶ月となりました〜


 6/18,19の三ツ峠のレポートの続きです。


 基地となる三ツ峠山荘について、持参の昼飯で腹ごしらえを終え、三ツ峠NWの作業が始まった。


 まず代表のYさんから作業の説明があった。

 おお、顔には虫除けネットが。何回も参加されている方は皆虫除けネットをつけている。

 今回は保護地区内の整備なんである。必要以上に蔓延ったテンニンソウとヤマドリゼンマイを取り除く作業だ。

画像



 道具。

 鎌と特製シャベル。シャベルの縁をノコギリ歯にしている。こうしないとヤマドリゼンマイの根っこを切れないのだ。

画像



 小雨の中、皆で作業場所へ。

画像




 作業はかなり力仕事。特にヤマドリゼンマイは特製シャベルでもしぶとい、しぶとい。

 雨で濡れるよりも、汗で濡れる方が多かった。




 作業後、三ツ峠の山頂周辺を一回りして花の観察。


 エゾノタチツボスミレ。

画像



 キバナノコマノツメ。黄色いスミレだ。

画像


画像



 シロバナフウリンツツジ。

 白い袋状の花。とっても綺麗。

画像




画像




画像



 見事に沢山の花を付けていた一画。

画像




 このシロバナフウリンツツジにトリガタハンショウヅルが纏わり花を咲かせていた。

画像



画像





 こちらは赤い。おそらくフジツリガネツツジ。

画像



画像





 こちらは白と紅のツートン。多分、ハコネツリガネツツジ。

 花の縁の細かな模様が、それはそれは見事なんである。

画像



画像




 地味〜に咲いていた、ルイヨウボタン。葉っぱがボタンのようだから、類葉牡丹。

画像



 地味だけど、寄ってみれば、どうどうとして確固たるフォルム。

 やたらケバイ園芸種の花よりも、やはりこうして野に咲く花がよいのである。

画像




 
 ツルシロカネソウが雨に濡れていた。


画像






 観察会の後は小屋に戻り、三ツ峠の植物保全を記録したビデオを見せていただいたり、食後におなじみのフォトジャーナリストKazさんのレポートなど。

 夜は持参の酒や、持ち寄りのつまみを肴に、植物、保全の話から、東日本大震災、そしおて原発の話にまでよび、気がついたら11時を過ぎていた・・・・

 色々勉強にもなり、楽しい語らいの時でした。




 さて、この項、6/19のレポートに続きます。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の三ツ峠 山を歩けば花に出会う  その2 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる