ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴の三ツ峠 岩を登れば酒が美味い

<<   作成日時 : 2011/07/09 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつの間にか7月も1/3を過ぎ、梅雨が明けた(7/9現在)・・・あちぃ。

 ここのところ出張だ、会議だと忙しく、更新もままならず。


 6月25,26日の三ツ峠のレポートです。

 2週続けての三ツ峠、今回は久々のクライミング講習です。



 前夜・・・・

 山行の準備をしていると、手元にゾロリとしたいやな感覚。


画像



 あひゃ、カミキリムシが、こんなところに!



 当日の朝は4:30に起床して、一路河口湖へ。



 さて、8:01発の八王子発あずさ3号に乗るはずだった・・・・


 中央線、八王子−西高尾間で人身事故でダイヤ乱れ。
 8:00前に八王子に着いたが、なんせまだスーパーあずさ1号が来ていない。


 折角、あずさ3号は指定席予約していたが、遅くなってしまうので、1時間遅れのスーパーあずさ1号に乗った。混み混みで、しかたなく指定席車両のデッキで立ちんぼ。

 まあ、大月まで30分程度なので痛筋もとい通勤電車よりは軽い軽い。


 大月では富士急の電車が待っていてくれた。

 集合時刻の10時を10分過ぎて河口湖駅に到着。


 


 三ツ峠登山口へ向かう道すがら、頭に雲をかぶった富士山がそびえていた。もう夏の富士だね。

画像






 今回のメンツは、師匠のK山さん、昨年9月にやはり三ツ峠の講習会でご一緒した、小股の切れ上がったYさん、そしてついこの間アイランドピークに登ってきたA山さん(初対面)、今度モンブランを目指すOkdさんと相方Kと小生の6人。

 三ツ峠登山口で全員集合。


 三ツ峠登山口からは1時間ほど山道を登る。

 

 1週間前とはまた花の咲具合が違っていて面白い。


 1週間のご無沙汰でした・・・。今回も三ツ峠山荘にお世話になりました。

画像




 夏富士!!!!

画像





 さて、講習会。


 本日は右フェースで。

 こなんなんです。(困難です)。

画像




 三ツ峠のゲレンデは、超混み混みで、隣でもこんなに賑わっていた。

画像




 登らなければいっぱしに見えるが・・・・・(え、見えない?!)

画像




 登ると・・・力入りすぎ。もっと軽やかに体重移動できる柔軟性が必要です。


画像


 (写真はK山さんのブログから拝借しましたmOm、K山様ご容赦)


 ビレイ(下でロープを操作して確保すること)も、なかなか大変。

 なにしろ首が疲れるんである。

画像



 ガスったり・・・

画像



 虫がまとわりついたり・・・・

画像



 登っている人もビレイヤーも、両手が塞がるので、虫を払えないのがつらい・・・



 で、また晴れたり。

 空の青さはすでに夏を感じさせるモノだった・・・・・


画像



 5時頃、1日目の講習修了。

 山荘へ・・・・

画像





 ゲレンデの周りで見た花・・・・


 ヒメウツギ。

画像




 カラマツソウ。

画像




 夕食後、持ち寄った酒やつまみで盛り上がり。


 隣のテーブルには、5月に美濃戸でご一緒したYmiさんご夫婦が三ツ峠NWのボランティアで来ておられ、お裾分けに立派なサケトバと「電気ぶらん」をいただいた。


 サケトバは、「高橋由一」の鮭を思わせるマチエルと色。味も秀逸でした。

画像




 そして「電気ブラン」。

 浅草にある神谷バーの創業者、神谷伝兵衛が作ったアルコール飲料。
 
 後で調べたら、”当時電気が珍しかった明治時代に誕生した、ブランデーベースのカクテルである。大正時代に流行した文化住宅・文化包丁などの「文化…」、あるいはインターネットの普及につれて流行した「サイバー…」や「e-…」などと同様に、その頃は最新のものに冠する名称として「電気…」が流行しており、それにブランデーの「ブラン」を合わせたのが名前の由来である。発売当初は「電氣ブランデー」という名で、その後『ブランデー』ではないことから現在の商標に改められた。” by wiki

 度数45°

 きいたぁー。 クーッ。


画像





 夜も更けて、外に出ると、富士山がシルエットに。


画像



 雲も出ていたが、星も見えていた。

 富士山の左手、南東の空には、夏の星座「蠍座」がハサミを高く持ち上げていた。

画像




 明日も晴だろう・・・・・

画像








 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴の三ツ峠 岩を登れば酒が美味い ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる