ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その4 下山編

<<   作成日時 : 2012/01/01 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


 名残惜しい硫黄岳を後に、樹林帯を下ります。

画像



 登りでは暗くて気づかなかったが、木の皮が剥がれている。

 鹿の食害だろう。

 この辺はカモシカの生息地のはずだが、ここまで鹿が上がってきているのかしらん。

画像




 樹林帯から見上げる、阿弥陀岳。

 ずっしり。

画像



 ジョウゴ沢を渡る。

 ジョウゴ沢の奥はアイスクライミングのゲレンデだ。

画像




 谷沿いに、朝の大同心を見上げます。

画像




 8:30、赤岳鉱泉に無事帰還。

 往復3時間半強の登山。

画像



 冬山、初心者ルートとはいえ、ガイドなしで無事帰還、良かった良かった。

画像



画像




 小屋で着替え。預けておいた荷も整理して帰り支度。

 あやや、ウーロン茶のペットボトルが凍っている。

画像



 小屋の前で記念写真。

 赤岳にお日様。

画像



 9:30、赤岳鉱泉を後にする。

画像



 相変わらず冷たそうな北沢。

画像



 登山者が続々登ってくる。

 山小屋での年越しをしに来る人が多いのだ。

 赤岳鉱泉、赤岳天望荘などを目指してるんだろうな。

 赤岳鉱泉ではビンゴ大会があるらしい。

 天望荘は振舞酒がたっぷりらしい。

 後ろ髪をひかれつつ、さらに下るのだ。

画像



 美濃戸山荘に10:50着。

 例によってお茶と野沢菜をご馳走になる。

画像



 美濃戸山荘のTさんにも無事下山の挨拶。

 ”また春に来ますね〜!”

 さらに例によって、空けたテルモスとウーロン茶のペットボトルに沢水を汲む。

 これがまた美味しい水なんだな。帰ってからこれで挽き立てのコーヒーを入れるのがまた楽しみな訳なんですな。


 さて、まだ美濃戸口のバス亭までしばらく歩かなきゃ。

 こんなお地蔵様、あったっけ?

 相方K、”シット・ダウンスタート?”。

 ボルダーではないよう!!

画像



 林道歩き。

 でも木に囲まれ、空青く、道白きが気持ちよい。

画像



 北沢と南沢合流の柳川。

画像



 美濃戸口、八ヶ岳山荘に11:30到着。

 風呂に入り、汗を流して・・・・


 生!

画像



 この一杯を美味しく飲むための山行と言っても過言ではない。


 

 以上、全巻の終わりでございます。

 ご笑覧、 ありがとうございました!


 

 おまけ。


画像


 クリックして見てね!!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
冬山でしたか?す、すごい!
今年も良い1年でありますように♪
アッキーマッキー
2012/01/01 23:41
アッキーマッキーさん、ども!明けましておめでとうございます!! 冬山初心者ルートで、天候も穏やかなので無事行って来られましたぁ!!
今年も宜しくお願い致します(^^)/
azm
2012/01/02 08:55
あけましておめでとうございます。
やっぱりそちらもすばらしい展望だったようで。朝日の金峰山に私の影が・・・見えるるわけ有りませんが。最後のビールは何よりのご褒美ですね。
今年もよろしくお願いいたします。
trekker-k
2012/01/02 21:31
trekker-kさん、ども! 明けましておめでとうございます(^-^)/ 今年も良い山行を!
azm
2012/01/02 23:05
謹賀新年!であります。
うわあ、やっぱり雪山を攻めていたのですね。12月の仕事での疲労もなんのその、と言わんばかりのアグレッシヴな年始行動に頭が下がります。
冬は南国ビーチでまったりゆったりが良いなあ、と妄想してしまうワタクシとは大違いではないですか!
それでは、今年もよろしくお願いいたしますです。
門前トラビス
2012/01/03 11:48
門前トラビスさん、ども!明けおめ‼ 二日続けて穏やかな天気となればこれは雪山だぁ、と登ってきましたぁ。年明けで風邪気味になり、昨日今日は箱根駅伝をうとうとしながら見て、まったりしております。
今年も宜しくお願いします(^-^)/
azm
2012/01/03 14:15
ども!
素晴らしい眺望に自分もと思ってしまいますが、命あっての山登りですからazmさんの写真で楽しませてもらいます。
雪山のご来光はほんのりとピンクに染まるのが最高です。
ことしもいろいろと楽しませてください。
ネビル
2012/01/06 06:55
ネビルさん、ども!あけおめ!
冬山は天候次第ですね。今回は天気の読みがばっちりで、晴天、穏やかな2日間でした。12/30は山の上は風がかなり強かったようですが、硫黄山頂に登った12/31午前中は風速7,8mといったところでした。寒いことは寒かったです。以前冬にガイド山行で硫黄に登った事がありますが、吹雪で何も見えませんでした。今回はほんと、素晴らしい景色を堪能しました。
azm
2012/01/06 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
Last Sunrise  そうだ八ヶ岳に行こう その4 下山編 ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる