ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS スミレの花咲く頃・・・ 陣馬山

<<   作成日時 : 2012/04/10 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 花冷えの4/8の日曜日。

 久々の山行。

 目的地は陣馬山。

 陣馬山から景信山、高尾方面に行くとき明王峠でつい相模湖の方へ間違えて下りてしまう道があるのだが、今回はその道を登ることにした。

 JR相模湖駅から与瀬神社を通過して登る孫山南尾根コースを経て、明王峠から陣馬山に至る。

 下りは一ノ尾根コースを下り、落合に出た。

画像





 相模湖駅を9:30過ぎに出発。

 すぐ渡線橋を渡る。

画像



 小さな梅林。梅満開。

画像



 与瀬神社。祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)だそうだ。

 
 さて、まだ低山とは言え、春まだ浅く、花の数は少ないが・・・・


 スミレが出迎えてくれた。

 まずはタチツボスミレ。

画像




 やっとスミレの花の季節になったか・・・・

画像




 こちらはナガバノスミレサイシンか。

画像



 葉や托葉をきちんと撮っておくんだったか。

画像




 花柱の柱頭がクチバシのように突き出ているのが特徴。

画像






 相方Kが、「あれ、あれ。 葉が細かく裂のあるスミレ・・・・」


 おお。えーっと、なんだっけ・・・・

 しばらくしてから、相方K・・「エイザンスミレ!」

 そう、エイザンスミレだ。

画像




 会いたかったよ〜。て会いたかったわりに名前が出てこないとは・・・

 葉が裂けているのが特徴だ。

画像



 淡紅色の可憐な花だ。

画像




 側弁に毛。花柱はカマキリの頭の形。

 自然の造形、美しい色のグラデーション。

画像




 杉林の多い登山道は、他にはあまり花を見ることはなかった。


 やがて頂上直下。

画像



 
 頂上12:10着。 ちょっと道草撮りすぎた・・・もとい、取りすぎた?!


 陣馬山と言えば、頂上の白馬である。

画像



画像



 頂上は風が冷たかった。止まっていると寒いくらい。

 風下側の斜面に腰を下ろした。風がなければ、お日様が暖かい。


 目の前に生藤山。

 浅き春の景色だな。

画像



 昼飯は、相方Kお手製の天然酵母パン。テルモスに入れたお湯で作った粉末スープ。

 食後に赤ワイン!

 そして珈琲(スターバックスのインスタント、コロンビア。結構いけます)。

画像




 ほろ酔い山行記念。

画像



 13:30下山。

画像




 黄色い小さな花があちらこちらに・・・・

 アブラチャンが咲き始めていた。

画像



 落合に近づくと、またスミレが沢山咲いていた。

 タチツボスミレ。

画像




画像




 キランソウ。

 クリオネのような....アビスに出てくる宇宙人のような・・・

画像



 キランソウの花によく似た花。

 カキドオシ。  どちらもシソ科の花。

画像







 最後は梅の花で・・・


画像



画像






 やっぱり、山の空気はいいなぁ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スミレの季節ですね〜。種類が多くて私はほとんど見分けがつきませんが。山頂での景色を楽しみながらの赤ワイン!何よりのご馳走ですね。お久しぶりの山行、天気にも恵まれ楽しまれたようで何よりでした。
trekker-k
2012/04/12 22:40
trekker-kさん、ども!風の冷たい一日でしたが、風下の日当たりはぽかぽかで、春の山の風景を楽しめました。前日の残りのワインを少々持参。山上の花見には早かったですが気分上々でした。
スミレは難しいですね〜。でもこの時期だけの楽しみでもありますね。
azm
2012/04/13 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
スミレの花咲く頃・・・ 陣馬山 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる