ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春浅き八ヶ岳 その6 ツクモグサ

<<   作成日時 : 2012/06/09 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


 承前。

 昼のラーメンのあと、少し食休みし、再び外に。

 午後1時15分、横岳へ。

 横岳の一番手前のピーク「日の岳」にツクモグサに会いに行く。

画像



 登山道脇の岩陰に....

 コメバツガザクラだ。

 相方Kが好きな花。口を少しつぼんで「ホッ」。そんな感じに癒される小さな小さな花。

画像



 目指すはこの先の一番手前のピークだ。

画像



 ハシゴもある。

画像



 横岳に向かう道は結構ハード。

 で、雪の急斜面だ。

 上の方は手がかりの鎖が見えているが、下半分は鎖が雪に埋もれている。

 ストックは置いて来ちゃったし.....

 トレースは付いているので、キックステップで慎重に。

画像





 振り返れば主峰赤岳が美しいラインを描いている。

画像



 さあ、ツクモグサ。

 ロープで囲って保護されている。

 まばらに小さく咲いていた。

画像



 曇っているのでつぼんでいるが、少し開いたところから中の雄しべが見える。

画像



 フワフワ生えた産毛がかわいらしい。

画像



 ヨコバイみたいな虫が産毛の間をうろうろしていた。

画像



 日が当たって気温が高くなると花を開く。

 花びらに見えるのは実は萼片。花弁はないんだね。

 キンポウゲ科の花にはこの手が多い。

 
画像



 この時期でないと会えない花。

 元気で。

画像



 さあ、また天望荘に戻ろう。

 少し雲が低くなってきた。

画像



 下りの雪の急斜面。

画像



 ストックを持ってくるんだったな。

 おっかなびっくり、一歩一歩。

 なんとか無事に通過。

 急だ....

画像



 南八ヶ岳らしい、起伏に富んだ風景。

画像



 雪で怖いところはもう無いが、結構険しい。

画像



画像




 阿弥陀岳。

 格好のよい山だな。

画像



 大分ガスが降りて来た。

 天望荘、到着。

 往復約1時間、天上の散歩だった。

画像




 さて、夕食まで大分時間がある。

 五右衛門風呂にも入りたいが湯冷めしそうだし、何か疲れたな。

 やっぱり昼寝だね・・・・





 次回は、開山祭前夜祭の生ハムニダ!




 続く・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは 6月7日に八ヶ岳にいってきました
ホテイランも観ることができました。
ありがとうございます>^_^<
ツクモグサは日がでていなかったため花びら閉じてましたが満足です。
去年雪の斜面コワイの下りで滑落しました。
リベンジもできたことでww
zen
2012/06/09 14:15
こんにちは

ツクモグサ、細かな毛が生えていてかわいいですね〜♪

雪の斜面、怖そうですね。
無事に通過できて良かったですね。(*^_^*)

天望荘に泊まった時の事ですが、たぶん前のご主人だったと思いますが、平日でそれ程込んでいないのに小部屋を皆に進めていました。
私たちも小部屋に入ったのですが、狭くて二人でもやっとでした。
本当は4人部屋だったようです。
一緒に泊まった人が後で大部屋はがらがらだったと言っていました。^^;
夫はそれ程大柄な人ではありませんが、足が良く伸ばせないと言っていました。

阿弥陀岳ですが、懐かしく見させていただきました。
別の日に、阿弥陀岳だけ登りました。
崩れそうで怖かったのを思い出しました。
山頂で黒百合を見つけたのですが、デジカメの電池が切れいていて撮影出来ませんでした。
それ以来、黒百合を見ると、阿弥陀岳の事を思いだします。^^;
花音
2012/06/09 15:14
zenさん、気持ち玉とコメントありがとうございました。八ヶ岳行かれたのですね。ホテイラン見る事が出来よかったですね。ツクモグサは閉じたところも産毛が可愛いということで。しかしあの斜面で滑落ですか?!大丈夫だったのでしょうが・・・。また宜しくお願いします。ブログの方もお邪魔しますね。
azm
2012/06/09 16:35
花音さん、ども!小部屋は2人部屋の個室ですね、きっと。半2段の部屋ですよね。身体の大きい人には少し小さいかも知れませんね。私たちも2人用の個室でした。3人用もありますね。夏の混んだ時期は4人になるのかも?空いていれば大部屋も良いですが、夜のいびきとか、まあ気になる場合もあるので、その時々ですね。私はちょっと狭いながらも気兼ねなく着替えできたりするし、荷物も広々置けるので2人用個室は結構気に入っています。
阿弥陀岳は主峰赤岳の兄弟峰というか格好いいですね。私たちも以前行者小屋にテン泊して阿弥陀に登った事があります。結構急登が続く山ですね。黒百合が咲いていたんですね。良い想い出があって写真が無くても忘れないでしょうね。
azm
2012/06/09 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
春浅き八ヶ岳 その6 ツクモグサ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる