ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科山荘きのこ教室2012  その3 雨の下山・・・・

<<   作成日時 : 2012/09/30 09:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 夜中、トイレに起きた。

 外は土砂降りである。ウゲッ。


 夜中の小屋は、ソーラー電池で点灯するランプが要所にしつらえてあった。

 眩しくなく、足元を照らしてくれる。

 ガラス細工工房も営むTmkさんならではのアイディアだろう。

 光の模様がとても綺麗であった。


画像



画像



画像




 朝。やはり雨である。

 晴れていれば、4時半起きで山頂ご来光ツアーもあったはずだが・・・・合い能わず。

 朝食には、サイドメニューに明太子バターのバケットパン。

 美味い!

画像




 雨で外気温は10℃ほど。

 山荘の中はストーブの火で暖かい。

画像



 8:00。

 出発前の講義。

画像



 記念写真。

 (埼玉から来られたIreさんご夫妻がおられなかったのに気付きませんでしたmOm)

画像




 雨具は濡らさないことがモットーだったが、

 土砂降りでは濡らさねばなるまいて・・・・・・


 雨の中の下山・・・・・

画像




 晴れていれば、ここから遠く槍穂高連峰が見えるのだがなぁ〜

画像




 時々立ち止まって、後方と離れないようにする。


画像

       Photo by It。



 雨の中の下山の途中にもOd先生の講義。


画像



 きのこは言わば花、本体は土壌に巡らす菌糸です〜

画像



 きのこを積んで、落ち葉を剥がすと白い菌糸が見えた。

円で囲んだ中に見える白いものが菌糸。一番菌糸の集まった所にきのこが生えてた。

画像





 下りも急勾配だぜ・・・・・・


画像




 しっとりと濡れた森の朝。

画像




 例年、雨が降っていなければ下山中もいくつかのサイトで、きのこ狩りなんだが・・・・

画像

         Photo by Ymd。



 それでも、登山道脇によく見ればちらほらときのこ達・・・・・・


 何かの幼菌。相方Kにおると、クサハツか、クサハツモドキか、ニセクサハツか。

 しかし、きのこには○○モドキ、とかニセ○○が多くてややこしい。

 モドキやニセと言われてもなぁ。 本人はそのつもり無いだろうけど?!

画像




 雨でぬめっているきのこ。なんだろう?

画像




 キノボリイグチの幼菌。

画像



 例年ならハナイグチが多い場所なんだが、キノボリイグチばかり見つかる。

画像



画像




 時々Od先生にみてみらう。

画像



 きのこ、のこのこ・・・。アシボソクリタケかな?

画像


 

 8時過ぎに蓼科山荘を出発して、10時少し前に7合目の鳥居に到着。

画像




 お疲れ様でした〜

画像




 鳥居の側にある大きな東屋で閉校式。

画像



 それぞれ2日間の感想をコメント。

画像

 



  初めての小屋泊まり山行の人もあり、実際にきのこを自分の手で取ったことが印象深い人あり、2日間の参加者同士や山荘のスタッフとのやりとりが印象深かった人あり、やはりきのこを食べられなかったことが残念だった人もあり・・・・・


 みなそれぞれ感慨深い2日間のようだった。


 きのこを食べることの出来ない状況には、なんとも悔しい思いがするけれど、今回のようなきのこ観察に徹する形も十分あり得るのは、大変よい試みだったなと思うのである。



 


 以上、蓼科山荘きのこ教室2012 全巻の終わりにございます。

 御笑覧、ありがとうございました。


 Tmkさん、お父上を始め蓼科山荘のスタッフの皆さん、大変心地よい2日間を過ごせたことに感謝致します。

 Od先生、ひげが無くなって若返りましたねぇ。また宜しくお願い致します!

 Tktさん、「時そば」、大変愉快でした。 次回の噺が楽しみです。

 ひげ爺ことIsdさん、いつも美味しい料理ありがとうございます!

 参加者の皆さんともまたお会いしたいです! 



P.S.
 Itさん、Ymdさん、Okyさん、写真ありがとうございました。







P.S.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なイベントだったようですね。ただでさえキノコは専門家に聞かないとこわくて手が出せませんが、昨今は違う意味で手が出せなくなってしまったのはホントに残念です。でも例の「キノコの教え」を読んでより身近なものに感じるようになりました。北八の深い森は複雑系そのもので、とても心癒される気がします。
trekker-k
2012/10/01 21:55
こんばんわ♪
下山の雨は大変でしたが、キノコいっぱい見つかって良かったですね。欲を言えば、全部食べたかったでしょう?

心中お察し申し上げます。なにせ、僕も食いしん坊なんで・・・。今晩のおかずは、定番!ナスとピーマン、豚肉の南蛮漬けでした!今日は少しだけ食べて、残りは冷蔵庫で冷やして明日明後日と、もっとおいしく頂きます!これが最高に旨いんです。あ、しまった!エリンギを揚げるの、忘れてた!仕方ない。エリンギは木曜日に使おっと。
アッキーマッキー
2012/10/01 22:31
trekker-kさん、ども!尾てい骨の具合は如何ですか〜! いついもながらとても居心地のよい山荘です。「キノコの教え」ですよね。今回もいろいろ教えられ、考えさせられました・・・・!そうなんです。八ヶ岳の森にはいつも心癒されます。ほっとします。また、帰ってこれたぁ...って感じがします。
azm
2012/10/02 21:52
アッキーマッキーさん、ども!全部・・・は食べられないんですが。ドクツルもあったしね。でも、食べれる奴は全部食べたかったなぁ。ヤマイグチも美味いし、キハツダケの味噌汁も美味いし、カベンタケの酢の物もgoodだし、ハナイグチのバター炒めも最高だし、ニセアブラシメジのおろし和えとか、オオツガタケのお吸い物とか・・・・。Ah.las!
私も、南蛮漬けは大好物です。豚も良いけど、小鰺をカリカリにから揚げした奴の南蛮漬けには目がありませんよぉ〜。
azm
2012/10/02 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓼科山荘きのこ教室2012  その3 雨の下山・・・・ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる