ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高、そして涸沢カール紅葉 その5 西穂高岳へ

<<   作成日時 : 2012/10/17 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 しばらく時間が空きました。なかなか更新の時間が取れなくて・・・・

 では・・・・

 承前。

 ピラミッドを降りてからまた何度も登ったり、降りたり、急斜面をトラバースしたり。


 西穂への登りの途中で振り返る。

 チャンピオンピークを下ってから日影になっている飛騨側の急斜面をトラバースしてきたわけだ。

画像


画像




 第一次西穂雪中作戦で敗退した地点から眺めたのがほぼ同じアングルの写真。

 2010年12月の様子だ。

画像
 


 東を見れば明神岳が雲海に浮かんでいた。

画像



 さあ、登りだ。

 結構雪が付いているが、凍っていないので慎重に滑らないように注意すれば大丈夫。

画像



画像



 あと少し・・・

画像



 到着! 7:35。西穂山荘から約3時間。

画像



 前回、今年の4月の雪の西穂の時は登頂はしたけれどヘロヘロだったが、今回はまだまだ大丈夫。

画像



 相方Kも気力十分。

画像



 振り返れば来し方が、ずずずいー と連なる稜線上に・・・・

画像


画像



 前方、槍ヶ岳は雲の中だった。

 山頂付近は粉砂糖をまぶしたかのような雪化粧。

画像



 そしてまだ先に連なる、アップダウンの続く稜線。

 雲間にジャンダルムのお姿!

画像



 一番高く見えるピークがジャンダルムだ!

画像



 西穂山頂で・・・

 Sknさん、相方K、青いグリベルのヘルメットのKnzさん、そして黒いグリベルヘルメットのMskさん。

 私も銀ネズのグリベルヘルメット。流行ってました。

画像



 さあ、まだ先は長いぞ。

画像


   photo by Msk


 しゅっぱーっつ!!

画像






 続く・・・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪の中、お疲れ様でした。
アッキーマッキー
2012/10/18 12:40
よく行ったねぇ。最近高い所にいると吸い込まれるような怖さを感じるようになってしまいました。知恵がついてきたんでしょうか?
うはら皮膚科
2012/10/18 23:47
アッキーマッキーさん、ども! うっすら雪で、しかみ次第に溶けたので夏靴で何とか大丈夫でした。しっかり積もってたらやばかった〜。
azm
2012/10/18 23:57
うはら皮膚科さん、ども!あまり下を見ないように、目の前のホールド、スタンスに集中してました。馬の背は怖いかなと思っていましたが、ガスっていたのも幸いして、結構平気で通過できました。ロバの耳の下りが結構怖いところでしたよ〜。
azm
2012/10/19 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高、そして涸沢カール紅葉 その5 西穂高岳へ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる