ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑の小川山 その1 ガマスラブ

<<   作成日時 : 2013/05/25 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 5/18,19の二日間、クライミング講習に参加。

 小川山に行ってきました。

 小川山の廻り目平キャンプ場周辺はクライミングやボルダリングのサイトが無数と言っていいほど沢山あります。

 今回はクライミング師匠のKjyさんの講習会。 

 小川山廻り目平にはかなり昔に金峰山に登って下山したことがある。錦秋の頃で、廻り目平周辺の紅葉もそれは見事でした。

 クライミングでは、5,6年前のKjyさんの講習会ではじめて訪れ、その後、3年前(2010年)の8月に相方Kと二人でボルダリングキャンプして以来の3回目。


 新緑に包まれた気持ちの良いクライミングを楽しんだ2日間でした。


 では・・・・・




 韮崎駅で集合し、Kjyさんの車で川上村廻り目平キャンプ場に向かう。

 車で行くほかアクセスの方法が無いんである。 ちょいと不便。

 
 川上村に入ると畑が真っ白い。まるで雪が積もっているよう。

画像



 これはレタス栽培のための白マルチ。

 マルチ栽培はポリエチレンフィルムで覆う栽培。

 水分の蒸散を抑制、雑草の繁茂を抑制、降雨時の土の跳ね返り防止、などの効果があるそうだ。

 レタスの場合は適温が20℃らしい。そこで、夏場の気温、地温かな、が、上がりすぎないように白マルチなんだそうである。

 ところで、レタスってキク科の植物だって知ってましたか?

画像



 11:30頃に廻り目平駐車場に到着。

画像



 真夏のキャンプシーズンには車を止める場所に苦労するが、今回は空いていた。

 白樺や落葉松の新緑に包まれていた。


 その新緑の中を、今日のクライミングサイトへ。

画像




 今回は師匠のKjyさんに、三ツ峠などで何回かご一緒しているKdさん、昨年ジャンダルムを一緒に踏破したSknさんとその友人のKmgさん、悠々自適?のお医者さんのSkさん、そして小生&相方Kの計6人。


 第一日目はスラブ岩の入門課題の多い、「ガマスラブ」。

 花崗岩の一枚岩でのっぺりとしており、ホールドが少なく、クライミングシューズのフリクション(摩擦)と、身体のバランスで登る必要がある。


画像



 当然トップロープで登るので、まずKjyさんがリードしてロープを張りに行く。

画像




 KdさんのビレイでSkさんが登る。

画像



画像



画像





 初めてビレイをするKmgさん。

画像



 そしてSknさん。

画像




 青空が美しい。

画像





 相方K。

画像



 アタマがでかいので、なかなか適当なヘルメットがない小生。

 一番最初はカシンのオールドスタイルな赤ヘルだった。その後、グリベルのシルバーのヘルメットにしたが、冬期毛糸の帽子をかぶっている間はよいが、帽子をかぶらないとゆるゆるなので、少し前に更に新たなヘルメットをゲット。イタリアンのKong。

 再び赤ヘルなんである。

画像






 Skさん。

画像

 

 Kdさん。 フリクションの達人。 絶妙なバランスをとるのが巧み!

画像



 皆真剣にビレイ。

画像




 相方K...。

画像



画像





 小生。 まだまだ下手くそだが、以前に比べると大分上達?!

画像



 しばらくジムや御岳ボルダーで細かいスタンスにのるためにレッドチリのデュランゴというシューズを履いていた。一本目はこのデュランゴで登ったが、花崗岩のスラブではフリクションがものをいうので、5.10のスパイア・ブルーに履き替えた(今回は2足持参した訳ね)。

 やはりスラブには5.10スパイア・ブルーの方がしっくりくるな。


画像




 ガマスラブの上から下を見ると・・・・・

画像



 人が小さく、小さく見える、見える・・・

画像



 外岩に慣れないKmgさんも、登るたびに上手くなり.....

画像



 カッコ良い!

画像




 4:00頃、一日目の講習終了。


 今日の宿は岩根山荘。

 お洒落な作りの山小屋と言うよりは旅館。

画像




 露天風呂で汗を流し・・・・

画像




 夕食も美味!

画像




 乾杯!

画像






 2日目につづく・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑の小川山 その1 ガマスラブ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる