ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の蓼科山 その2 小屋の夜は更けて・・・・・

<<   作成日時 : 2013/05/02 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 承前・・・・

 小屋についたら、昨年秋のきのこ教室でもお会いした小屋番のMyzさんからビールを差し入れして貰った。

 会いたかった小屋番のIsdさんがいないのでどうしたのか尋ねたら、お年で小屋番は引退されたとのこと。

 料理の上手いIsdさんに会えなかったのが残念至極。

画像



 一足先に小屋に到着していた関西からの3人組。

 縞枯山荘に泊まって、林道を迂回して大河原峠から前掛山を経由して登ってきたそうだが、前掛山で道に迷い、3時間ほどロスして到着したとのこと。

 この時期は訪れる人が少ないコースで、トレースがないので迷いやすいので小屋からは薦めないコースなんだという。

 この日、もう一人泊まるはずのお客さんが来ない。ピラタスロープウェイ横岳経由で小屋に向かっているらしい・・・



 小屋のオーナーのTmkさんは下界ではステンドグラス教室の工房を開いている。

 小屋の窓などにステンドグラスの作品がはめ込まれていたり、小品が置いてあったりして、良いアクセントになっている。

画像



画像




 小屋のオリジナルTシャツや手ぬぐいがなかなかお洒落なんである。

 TシャツはTmkさんや、ステンドガラス工房のスタッフのデザインだということだ。

 カモシカがらのTシャツは背面がカモシカのオシリ姿で、なかなかgood。お買い上げ!

画像



 小屋の周りは結構雪が残っており、小屋は半分雪に埋まっている。

 うずたかい雪には雪洞が掘ってあった。

画像



 単独行の若者Wkmさんもなんとか明るいウチに到着。

 小屋番さんも安堵の表情。


 で、ビールの次は赤ワイン。

 ピスタチオも差し入れ・・・

画像




 夕食が終わりかけた頃、オーナーのTmkさんも小屋に上がってきた。

 約半年ぶりの再会。

 あら髭をはやして....太ったでしょ? 秋はすっきり痩せた姿だったのに、また戻っちゃったじゃない?!


 夕食後外に出たら、満天の星空だった。

 まだ月も出ていないので、暗い星までよく見えたので、かえって星座が分かりにくい。

 北斗七星とこぐま座・・・

画像



 おおぐま座全景。

画像




 夕食後、Tmkさんを囲んで、宿泊者全員で歓談。

 Tmkさんからは白ワインと赤ワインの差し入れ・・・・わお!

 (いつもお世話になっているので、この日は焼酎の鬼火の瓶を担ぎ上げ小屋に差し入れてきましたよ〜)


 関西からの3人組は、なんと小生と同じ歳だった。亥年。

 簡単なハイキングのつもりできたが、大間違い!初心にもどらにゃ!!

 (とはいえ、山岳会に入っている方達で、結構強者・・・・)


 単独行の若者wkmさんは、品川から。春の蓼科は初めて。なのに、トレースもほとんど無いルートを一人で。途中何度も滑りそうになったようだ。

 うーむ、あなたはチャレンジャー。


 などと、いろいろ話しているウチに夜が更けた。

 23:50。 寝なきゃ。

 あら、相方Kはもうとっくに寝床にいってる。

 関西3人組も残っているのは一人じゃん。

 Tmkさんと、私と3人で夜更かし?!

 ついつい夜更かしする小屋なんである。 (多分いつもは9時消灯・・のはず)。



 

 夜中、トイレに起きた。 4:00。

 トイレは外の別棟にある。

 夜空には薄雲がかかり、蓼科山の隣に月が朧に輝いていた。
 
画像



 小屋の外には雪面にランタンがさしてあり、なかなか綺麗であった。

画像




 寝床に戻り、寒いなと思いつつ、うつらうつらしていると・・・

 相方Kに起こされた。

 あら、朝焼け。

画像




 ねえ、スゴイよ。

 小屋の2階の大部屋寝室の窓から北アルプスが望見できるのだ。


 これは、例のあそこに行かねば!



 続く・・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の蓼科山 その2 小屋の夜は更けて・・・・・ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる