ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 初山行:天狗岳を目指したが・・・・ その2 天狗岳遠し

<<   作成日時 : 2014/01/04 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


 ・・・・・承前。

 2013年12月31日・・・


 天気図によるとこの日はやや冬型が緩んでいるものの、日本海北部に低気圧があり、明日には次第に石狩湾方面に北上し、北海道は大荒れ、寒冷前線が本州を通過する・・・・

 小屋のオーナーTkさんも、あまり良くないですね〜。


 天狗に行くなら、やはり今日のうちに行っていたほうが良いが、ガスっているようなので、様子を見ながら登ることにした。


 いざ!

画像




 中山峠を過ぎて樹林帯を抜けると風が強い・・・

画像




上から降りてくる人に聞いたら、天狗から根石に抜けようと思ったが、風が強いので天狗で引き返してきたという。

 行く手はガスの中・・・・

画像




 風雪強し・・・

画像




 登って登れないことはないが、万が一何かあった時の対応が難しいし、山頂はガスの中のようなので景色も望めないので、撤退決定。


 撤退記念。

画像




 こんな景色もなかなか見られませんし・・・

 ※写真はクリックすると多くくなります!

画像




 氷雪のモノトーンの世界もまたよろし。

画像




 遠く下界は見えるのだがな。山だけ雲に覆われているというわけだ。

画像



 エビの尻尾。吹きさらしの場所なので、風上側に向かってエビの尻尾状に霧氷が蓄積して発達する。

画像



 岩と雪。岩の表面の霜霜の模様が面白い。

画像




 岩陰で風を避けて写真待ちの相方K・・・・すんまそん

画像




 風に雪が舞う。雪片が大気の乱れを可視化してるわけで。

 上部にはねずみ色の雪雲。


画像




 帰り道に出逢ったスノーマン。

画像




 小屋に帰還。

画像



 
 と...、時折雲が割れ青空が見るではないか。

 このまま小屋に入るのも勿体無いので、小屋前の斜面で雪上歩行訓練。

画像




 雪山に行ってるような気分。いや、行ってます。

画像


画像



 小高いところから見下ろした黒百合ヒュッテ全景。

画像



 パノラマで(クリックすると大きくなります)。

 陽が射して綺麗な雪景色。


画像




 40、50分の雪上歩行訓練、終了。

画像






 続く・・・・・







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春の雪山天狗岳 その1 黒百合ヒュッテへ
 2014年のGW。 ...続きを見る
ベランダ畑、時々山から
2014/05/07 23:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初山行:天狗岳を目指したが・・・・ その2 天狗岳遠し ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる