ベランダ畑、時々山から

アクセスカウンタ

zoom RSS 去年のことですが、熊本へ・・・

<<   作成日時 : 2014/01/11 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 寒い冬になりました。

 出張で風邪をもらってしまい、予定がおじゃんに・・・・

 1日で回復しましたが、いつも通り咳が残っています。口呼吸が多く、喉が弱い・・・と相方Kの指摘。


 さて、今日はちょっと古いですが、昨年11,12月と熊本に出張したときのお話。

 最近新幹線ばかりの出張ですが、流石に熊本は飛行機で・・・・・


 写真はクリックすると大きくなるので、楽しんでください。


■エピソードT 11月

 SKAYMARKで熊本へ。しっかり窓際ゲットで!

 高度が低い時の写真も撮りたいが、巡航高度に達するまでは電子機器は御法度なので致し方ない。

 巡航高度に達した頃、自分の住むまちの上を通過。

画像




 津久井湖、相模湖が見えてきた。

 歩き慣れた高尾山稜が眼下に。


画像




 大月付近。懐かしい想い出のある大菩薩連嶺。

画像




 山頂にアンテナのある三ツ峠山。

 いつの間にかに、良く通う山となった。

画像




 河口湖だ。

画像




 河口湖なら、白い富士山と思いきや・・・

 西に向かうときには右側の窓にしないといけない。

 こっちが見たいからね。

 白根三山。奥は仙丈ヶ岳、手前にピラミダルな秀峰の北岳から、間の岳、農鳥岳と続く。


画像



画像





 奥に、甲斐駒、仙丈。白根三山が続き、少し離れて塩見岳、さらに手前に荒川岳、赤石岳、聖岳。

 白根三山よりも南はまだ歩いたことないな。

画像




 南側から望む白根三山。

画像




 立体視で(裸眼平行※)

画像



 ※立体視の見方は次の記事を参照してね。
  裸眼平行立体視です。
  → http://azm.at.webry.info/200911/article_5.html



 天竜川を挟んで、右に南アルプス。左に中央アルプス。

画像




 犬山市付近。

 木曽三川が見える。

 中部山岳と濃尾平野の境界。地形的にも特徴があるのだろうが詳しくは分からない。


画像




 雲の下に見えるリング。

 明石の近くにある大型放射光施設(SPring-8)だ。

 立体視で。

画像




 雲が多くなってきた。

 ブロッケンだ。 立体視で。

画像



画像





 広島までやってきた。

 手前に江田島。

画像



 広島市全景。

 数年前に仕事で太田川を始め、ここの市内の川を色々見てまわったので、懐かしい。

画像



 
 さらに飛んで、九州、大分市上空。

画像




 
 間もなく、電子機器御法度。

 阿蘇の周辺にやってきたようだ。

画像





■エピソードU  12月


 12月に再び熊本へ。


 白根三山。 南アルプス。

 少し雪が減ったか?

画像



画像




 手前は中央アルプス。

 そして奥に珍しく北アルプスが望めた。

画像



 北アルプスのパノラマ合成。

 クリックして大きくして見てね。

 どれがどの山かを考えるのも又楽し。

画像




 乗鞍岳。

画像



 木曽御岳。

画像



 乗鞍岳と北アルプス。

画像




 阿木川湖。

画像




 白山。

画像



 木曽三川。

画像



 ひこにゃんのお住まい。

画像




 どうしても目が行ってしまうSpring8。

画像



画像




 早くも豊後水道。

画像




 そして九州。国東半島。

画像




 別府湾。

画像




 さあ山だ。

 起伏の見事な、くじゅう連山。

画像



 立体視で。

画像




 くじゅうの山々。

 大船山、黒岳。

画像


 大船山、平治岳。

画像



 三俣山。

画像



 久住山、稲星山。

画像




■エピソードV  12月の熊本で・・・

 このときの出張は月曜日の朝から某所で現地調査で、日曜の午後に熊本入り。

 少し間があるので、市内に入る前に少し寄り道をした。


 まず腹ごしらえ。空港の熊本ラーメンの店。

画像



 ラーメン食べながらiPhoneで近くにある阿蘇の展望が良い所を探した。

 レンタカー店の人に、俵山展望所というのがあるけどどう?と聞いた。

 ”南阿蘇を見ることができるところですが、あまり行く人は居ないですね〜、

 それに最近は例のPM2.5でやけにもやってて。

 道は分かりやすいですよ〜”


 ということ。

 阿蘇山の近くまで行く時間はないので、とりあえず行ってみよう。

 俵山への尾根には風力発電の風車が林立している。

 俵山の手前に扇坂展望所があるのでまず寄ってみた。


画像



 茅の広がるなだらかな起伏の草原。

 パラグライダーが2機ほど優雅に飛んでいた。

画像



 展望所の駐車場から茅野原に足を運ぶと、5,6人の大人が集まって何やらやっている。

 近づいてみると大きな模型飛行機がいくつも置いてある。

画像



 どうやら知る人ぞ知る模型飛行機のメッカのようである。

 ”ここでよく飛ばすんですか?” 近くのおじさんに聞いた。

 ”そうそう。草原なんでね、着陸時に機体が傷まないんだよ。刈られちゃうとできないんだけどね〜。 もうじき飛ばすよ〜”


画像




 再び車に戻り、標高を上げる。

 俵山展望所。

 駐車場からさらに徒歩でひと登り。

画像



 よく見る阿蘇?とは違う南阿蘇の風景がなかなか素晴らしい。

画像



 大きなカルデラの中にある町並みもレゴのおもちゃのように見える。

 噴煙も見えるね。

画像




 パノラマで(クリックしてみてね)。

 大カルデラが外輪山に囲まれた様子がよく分かる場所だ。

画像




 ここでもすぐ近くに風力発電の風車がグイーングイーン回っていた。

画像




■エピソードW 熊本の夜


 この日、調査で集まった4人で熊本の繁華街まで歩いて飯を食いに行った。

 なんとなくレトロな昭和な感じのする街並みが残っていた。

 ゴジラか、ラドンが出てきそうだな。

画像



 繁華街のアーケードから横丁に入ってすぐの店。

 杢魚庵。

 ちょっとお高い店だったが、味はgood。


画像



 中でもキンキの煮付けが極上。

 煮汁も勿体無いので、白いご飯をお願い。

 ご飯にかけて食べたがこれがまた美味い。

 




 以上で、終わりでございます・・・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
去年のことですが、熊本へ・・・ ベランダ畑、時々山から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる