ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良出張 その1 平成23年紀伊水害 深層崩壊

<<   作成日時 : 2014/12/14 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12/11,12と珍しく奈良への出張でした。

 平成23年の紀伊半島の大水害について、当時色々対応された方へのヒアリングの仕事でした。

 12/11は昼に名張に入り、そこでまず最初にヒアリング。

 翌日12/12は実際に被害にあった跡の熊野川、五條市へ。

 そこで現地(一部だけでしたが)の見学と、ヒアリング。



 平成23年台風12号による紀伊水害は深層崩壊が各地で起こった大水害でした。



 見学に訪れた深層崩壊の跡の一つ。宇井地区。

画像



 ここでは、対岸の五條市清水地区で発生した深層崩壊により、写真こちら側の宇井地区で大きな被害が発生しました。

 崩壊土砂は一時、熊野川(十津川)を閉塞し、決壊したのです。

 対岸の崩壊土砂と津波のように押し出された河川の水が、河床から40mの高さにある人家まで押し寄せたそうです。

さらに、河道閉塞の決壊氾濫により下流側の人家や道路が流出しました。

 亡くなられた方も出て、未だに、仮設住宅で生活しておられる方がいます。




 遠くに見えるのは多くある深層崩壊の一つの赤谷(あかだに)。

画像


 
 赤谷地区で発生した深層崩壊により、下流約1km地点の赤谷キャンプ場が被害を受けたそうです。
 崩壊土砂は赤谷を閉塞し、天然ダムが形成されました。



 このような大規模な深層崩壊が各地で起こった水害だったのです。


 現在も、河床を元の形まで下げたり、護岸を復旧する工事が続いています。

画像



 あらためて犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早く復旧が進むことを願ってやみません。


参考 URL
http://www.city.gojo.lg.jp/www/contents/1361411097799/files/gojo_daisuigainokiroku.pdf




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良出張 その1 平成23年紀伊水害 深層崩壊 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる