ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015/4/19 編笠山から西岳へ  その1  編笠山へ

<<   作成日時 : 2015/04/30 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前の記事(4/18)で書いたように、前日遠出をしたので、ついでに足を伸ばして小淵沢に宿泊。


 宿泊したビジネスホテルの窓から見えた編笠山(左の三角山)。

 4/19は編笠山を目指すのだ。

画像




 翌朝(4/19)の日の出前。

画像



 朝早く、編笠山への登山口のある富士見高原スキー場の駐車場へ。


 南に、雪を頂いた甲斐駒ケ岳。北岳の山頂が白く光っていた。

画像




 事前の予報では天気は崩れるのは午後3時以降。

 しかし、直前の天気予報では、天気の崩れが早まって、11時頃から弱い雨になりそう。

 山の上はもっと早いか・・・!!


 5:30頃、出発。

 
画像




 5:45、登山口ゲート。


 熊が出るぞの看板。


 熊鈴装着!


画像



 登山道へ。

画像



 6:15。編笠山山頂まで200分。

 てことは、コースタイム通りだと9:40分頃山頂か。


 雨になる前に山頂にはたどり着きたいな。

画像




 良いボルダーがあるじゃないか・・・


画像



 岩屋もある。

画像




 勾配が急になってきた。

画像



 歩いていると暑いのでアウターは脱いでいる。


画像



 7:42、そろそろ雪が出始めてきたぞっと。

画像



画像




 7:50、登山道一面雪になってきたのでアイゼン装着。

画像



 去年の秋に買って、ずっと使う機会のなかった新品。

 GRIVEL(グリベル) エアーテック ニューマチック(12本爪・セミワンタッチ)

画像



 意外に締まった雪で、思ったより歩きやすい。

画像




 ちょっと息が切れる...

 流石に雪が多いので、大分気温が低い。

 で、アウターを着ている。

画像



 まだまだ先は長い。

画像



 ちょっと決めてみた・・・?!


画像



 一歩一歩・・・

画像



 周りはコメツガの樹林。

 そろそろ露岩帯だ。

画像



 振り返れば、樹林の間に南アルプス。

 大分雲が低くなって来ている。

画像

 


 露岩帯に出た。

 アイゼンを脱いで、冬靴で攀じる。


画像



 樹林帯を抜けたので、風が強く、冷たい。

画像





画像



 頑張ります・・・!!



 山頂がすぐそこのようで、なかなか遠い。

画像




 ますます雲が低くなる。

 心なしか顔にぽつりぽつり・・・

画像



 晴れていれば抜群の展望なんだが・・・・

画像



画像



 ほれ、後もう少し・・・・


画像




 9:40。 山頂到着。


 おお、登山口の道標のコースタイム通り。

画像




 パノラマで。

 左手遠くに天狗岳。

 阿弥陀岳、中岳、後方に横岳が見えて、真ん中に主峰赤岳。


 手前に権現岳、三ツ頭と続く南八ヶ岳の山容。


画像


 ↑ クリックすると大きくなります。




 つづく・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015/4/19 編笠山から西岳へ  その1  編笠山へ ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる