ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/20 興因寺山山行

<<   作成日時 : 2016/12/31 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年の瀬に、ばたばたと記事を更新しています。

 今回は11月に歩いた甲府の興因寺山山行。

 854mの低山ですが、誰にも会わず静かな紅葉狩りが出来ました。



 4:30 起床。

 あたり一面の濃霧。

 6:30 出発。

 コンビニで昼食 、おにぎりを調達。

 八王子 8:01 発のあずさで9:06に甲府到着。

 タクシーで登山口あたりまで地図で示して行ってもらう。

 あまりメジャーな山ではなく、登山口もはっきりしない。

 思っていたルートの反対側からのアプローチで、ちと戸惑うが、だいたい近くでタクシー降りる。

 タクシーを降りて少し先行く感じてすぐに登山口見つかる。

 予め見ておいたグーグルのストリートビューにあった分岐だ。


画像




 今回の山行の行程。

画像



 9:30にスタート。まずは金子峠を目指す。

 金子峠、かねこではなく、きんす、と読む。

 甲府盆地も濃い霧の中なのであった。 あたりはモヤモヤ。

画像



 しばらくコンクリ舗装の林道を歩く。



 秋は木の実の季節。

画像



画像




 9:45。武田の杜遊歩道との分岐。

 ここから本格的な?登山道。

画像



 きのこ。

画像



 黒いグレバが洗い流された後の真っ白いスッポンタケ。

画像



 霧の中の黄葉もまたよし。

画像



 金子峠が近づいてきた。

 霧が薄くなってきた。

画像



 金子峠、およそ690m。

 青空が見える。

 霧が晴れたというよりも、霧層の上に出たということだ。

画像



 峠のすぐに向こう側になにやら立派な建物。新興宗教の展示館。

 後から調べたら、神幽現救世真光文明教団という宗教団体の弥勒館だ。


 ここからは尾根道。

 奇岩があり、景色が広がった。

画像



画像




 雲海の向こうに南アルプスの山並みが見えた。

 低山なのに、雲海の上。秋だなぁ。

画像



 紅葉もなかなか。

画像



画像



画像



 尾根伝いに登っていく。

画像



 お、珍しいキノコ!と思ったら・・・

 何かのボルトだった。

画像



 とっても良い雰囲気の尾根道。

画像



 甲府盆地を覆う雲海の彼方に富士山が浮かんでいた。

画像



 10:55 樹林の中のなだらかかなピークの淡雪山をすぎる。

 一旦下りに。

画像



 しばらく下ってから、興因寺山に向かい登り返す。

画像



 登る途中で比較的大きなきのこ。

 しかもほんのり紫。

画像
 


 どうやらムラサキシメジだ。

 ヒダが紫で綺麗。

画像



 愛用のビクトリノックスのナイフで2つに裂いてみた。

画像



 さてこのナイフ。大事な戴き物だったのだが、今回の山行中に何処かに落としてきてしまった。痛恨(;;)




 静かな尾根を登る。

画像



 11:30、興因寺山の山頂にとうちゃこ。

画像



 昼飯に。

画像



 山頂には30分ばかり、ゆっくりとした。

画像



 山頂を後に東へ向かう予定だったが、分かりやすい道を辿ったら南に降りていた。

 引き返すのも面倒くさいし、時間短縮?!にもなるので構わず降りた。

画像



 大きな朴葉で遊ぶ。

画像



 下のほうがもやって来たぞ。

画像



 だんだん霧の層が近づいてきた。

 まだ盆地の霧は晴れていないようだった。

画像



 12:30頃、633mくらい、で霧の中へ。

 午前中霧から出た金子峠が690mくらいだから、少し霧の層が低くなってたみたい。


画像



 霧に濡れ、紅葉がしっとり。

画像



 四阿のある所で、武田の杜遊歩道に出た。

 ここからは遊歩道伝いに山腹をトラバース。

画像



 霧の中の遊歩道。

画像



 あ、スミレ。

 この晩秋に?!

 どうやらアカネスミレか。

 寒暖の差に、スイッチが入ってしまったのだろうか。

画像



画像



 この後、橋のある分岐で道の向きが変わり分かりにくかった。

 橋を渡ると別の方向に行ってしまいそうで、しばし道探し。

 読図力が足りないなぁ。


画像



 橋を渡った所で白いきのこ。

 ハイイロシメジかな。

画像



画像



 水平な道なのでサクサク進む。

画像



 13;34に登山道との分岐に到着。

 これで一周。

 4時間弱の山歩き。

 麓から見た金子峠〜淡雪山〜興因寺山。

画像





 最寄りの塚原バス停の帰りのバスまでの時間が一時間以上あるので、甲府駅まで歩くことにした。

 地図を見たら、近くに武田神社。

 せっかくだから寄って行こう。



 45分位歩いて武田神社。

画像



 風林火山。

画像



 赤備えの武士と。

 ボランティアガイドさんだった。

画像



 参拝。

画像




 武田神社から南へまっすぐ一本道で甲府駅へ。

 武田通り。

画像



 甲府駅には15:20到着。

 まずまず歩いたな。




 誰にも会わない静かな秋山でした。

 低山の割に景色もよく、オススメの山です。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/20 興因寺山山行 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる