ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/06/01-02 ALSな日々

<<   作成日時 : 2017/06/04 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Adaptive Life Soundings な日々


06/01
訪問リハビリの日。
肩周りのマッサージなど丁寧に。関節内の潤滑液を循環させて、動かしやすくし、栄養を行き渡させる。
序でにKクリニックからの吸引器も持ってきてもらった。

この日も微熱ありで咽頭、鼻奥が違和感。
夕方、吸引をやってみた。口からは嚥下中枢を刺激してオエオエで厳しい。
鼻からやってみる。自分で入れると痛くはない。が涙腺が刺激される。咽頭あたりまでチューブ、というかカテーテルが達している。さあて、粘液が沢山取れてスッキリ…するかと思ったが大して取れない。あら…。
夕食後、しばらくして再度挑戦。少し圧を上げてみた。でもやはり取れない。
相方K曰く、実際には大して溜まってなくても精神的なストレスで違和感がある場合もあるとのこと。気にしない方が良いと。
とはいえ、鼻奥が詰まる感じでそこはかとなく息苦しいのはなかなか去らない。ちょっと期待していたんだがなぁ。

画像




最近右腕上腕の力が入りにくく直ぐ疲れる。パンツはなんとかなるがズボンがわりのジャージを履くのが辛い。手伝ってもらう。

歯みがきも、結構しんどい。軽い電動歯ブラシをポチッと。

なかなか、大変なんである。
やれやれ…(*⁰▿⁰*)



6/2
WBSトレたまのコーナーでOriHime eye を初めて見た。
パソコンなどの視線入力インタフェース。
使ってみたい、ってか今から練習したい。補助もあるようだけど、話に聞くと視線しか使えない場合に限られるような…? 指が少しでも動くうちは補助対象にならないのかな。視線入力に指入力を合わせつ使う方法もあるようだけど。
勉強しないと…。

画像




来週からの入院に備え?、散髪に。
待ち時間なくスムーズ。
今日は風が心地よい。
日蔭を選んで歩く季節になった。
あ〜、さっぱりした。



夏の空日蔭を選び歩む道


画像




読書
脳は如何に治癒をもたらすか

光による治療。
ナイチンゲールからの日光浴。
体内に浸透した光子がミトコンドリアに作用して、細胞の再生、修復に効果を及ぼすらしい。
低強度レーザーによる治療がいろいろな疾患に効果があるという。休眠中の神経回路を目覚めさせることも。
光あれ。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/06/01-02 ALSな日々 ベランダ畑、時々山から ALS患者としての日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる